リアバンパーガード貼り付け


わんこがリアバンパーの上に乗っかってしまっても大丈夫なように、かなり前に購入しておいた3Mのクリアのダイノックシートを貼りつけることにしました。

ヒーターで温めながら作業をしたんだけど、この時期はすぐに冷えてしまうようで、思ったように伸ばしながら貼り付けが出来ませんでした。結論からいうと失敗です。

何回、こういうシート関係の作業をしても、自分にはうまく作業出来ることが出来なさそうです。安いとは言っても、そこそこの価格はするので、練習しようにもそんなに出来ようもないかな。

で、かなり贅沢にシートを使って作業してみましたが、よく切れるカッターの刃が無かったのも敗因だった・・・
面に合わせて余り部分をカッターで切り取る時に、軽くなぞっただけでは切れなかったので、切った端がギザギザに。

スクレーパーで空気を抜きながら貼り付けしたけど、、うまく空気が抜けないし、なぜか白く濁った感じでボツボツと。時間がたてば消えるかと期待したけど、そんな訳も無く。まあ、わんこが乗っても傷がつかなくなる目的は達成できるけど、ちょっと見栄えが悪いです。

仕方が無いので、暫くはそのままにしておくにしても、綺麗にしたいので、スプレー式タイプの剥がせるクリア塗装を施工することにして、物だけを先に調達しました。

色々と最近は種類がある中で、評価が高くて最近出たらしい以下の製品を購入。あまり耐久性なんか確認しなかったんだけど、6か月くらいまでということが、どこまでネガティブな感じで出てくるかが、実際の課題かな?

・エスデザイン TSM 塗ってはがせる 液体ラバー スプレータイプ 油性 グロスクリア 400ml 2,327円也
内容量:400ml
散布可能面積:1.0~1.2㎡(3回塗り) ※塗り方により面積は異なります。
乾燥時間:【夏季】20分~30分 【冬季】40分~1時間
耐熱温度:-35~100℃
耐久日数:~180日 ※保管場所や使用環境によって異なります。
使用可能素材:紙、布や木材等の染みこんでしまう素材以外

春まではこのままで少し暖かくなってきたころ合いに剥がして、スプレーしてみようと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29167

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください