リコールの案内


BMW Group Japanから、何やらはがきが来ました。

中を見てみるとリコールの案内でした。購入してから初めてです。運転席用のエアバッグということなんで、何かあった時に怖いですね。

BMWのサイトにもリコールの案内がありました。


運転席用または助手席用のエアバッグのインフレータ(膨張装置)において、
ガス発生剤の吸湿防止が不適切であった場合、高い湿度の環境下で大きな温
度変化を繰り返すと、ガス発生剤が劣化することがある。そのため、エアバ
ッグ展開時にインフレータ容器が破損するおそれがある。

車両により搭載しているエアバッグのインフレータの種類が異なるため、
仕様に応じて以下の改善措置を行う。
①運転席用エアバッグユニットを対策品と交換する。
②運転席用と助手席用のエアバッグユニットを対策品と交換する。
なお、対策品の準備に時間を要することから、まずは全ての使用者に対しダ
イレクトメールにより連絡し、対策品が準備できた段階で再度連絡し、交換
作業を行う。

再度、連絡が来るまでは修理できませんが、来年の2月に1年定期点検があるので、それまでに来ると良いのだけど。。。
何回も修理に車を出すのは面倒臭いんで、1回ですませたいなぁ

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください