ガレージ脇の小屋づくり、まずは骨格が完成


作業開始から3日目。残りの柱を立てるのと、梁を取り付けする作業を行います。とりあえず、箱型が出来上がれば、あとはコツコツとイメージを膨らませながら、ちょっとづつ作業していけば良いですね。

先日、塗装した2×4材も塗料が乾燥したこともあり、後は切った貼ったをしていくだけ。

パーゴラ風に屋根部分の梁を2本固定します。最初は3本で固定しようとしたが、板が反っていて綺麗に3本固定することが難しいことが判明し、2本を端から30cm離して固定しました。

一番大変だったのが、ガレージ内に雨が吹き込んでこないようにシェードを取り付けしたんだけど、板で挟んで固定するのに、梯子に登って不安定な場所での作業が時間がかかりました。外側の目隠し用の板張りは4枚で様子見。座っている状態であれば、外からの視線が止まるんで、まあ、気にならないかな?と。

ガレージ側からだと、結構、外側が見える。上部の空いた箇所にも板を貼るとなると、後、6本程2×4材が必要になってしまうんで、違う部材でうまく目隠ししたいかな。

まだ、強度が足りていないので、間口が狭い側にも板を横に取り付けして、前のアパート側から視線が止まるようにしつつ箱としての強度をあげていきます。

裏庭側の間口のほうはお隣さんの視線が気になるので、脇の避けた物置で壁にしてしまえばいいかな?と検討中。物置を置いただけだと、強風があった時に倒れたりして危険なんで、どうやって土台を固定してしまうかが課題かな。

まあ、暗くなったところで最低限の組み立ては完了しましたので、後は週末ごとにじっくりと仕上げていければと思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=29038

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください