寒くなり、湿度が少なくなってきたら、わんこゲートの柱が緩くなってきてしまいました。

柱の固定にあたっては、緩まないようにと1mm厚の滑り止めを2枚取り付けていたけど、それだと夏と冬でうまく都合の良いように調整出来ないので、突っ張りを利用することにしました。

早速、取り外して2×4 ADJUSTERを取り付け出来るように9.5mm切断しました。切断後、アジャスターを取る付けします。

元の通りに柱を突っ張らせて取り付けすると、アジャスターで圧の調整が出来るのが、とても都合が良い感じ。最初からこうしておけば良かった。

とはいえ、設計時にやっぱり犬を飼うことを前提にゾーン別けすれば良かったなぁ。

わんこゲートの柱を改善

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください