ドッグラン化のメインゲート用支柱作り


色々と検討した結果、メインゲート用のゲートを取り付けする支柱は、しっかりした物が必要だということになり、建屋の基礎の土台にモルタルでブロックを固定して、そこに90mm x 90mmの支柱を立てることにしました。

支柱と支柱を固定するブロック固定用の金具。柱は桧 2,080円也を買ってきました。赤松と悩みましたが、値段も100円くらいしか差が無かったんで、桧のほうがいいかな?と、根拠が無いチョイスです。

まずは、セメントに砂を1:3くらいの割合で混ぜてモルタルつくり。バケツの中で、マゼマゼして作ります。以前は簡易モルタルを買いましたが、セメントの元を買ったほうが、大量に作れるってことで、新しく建てた物置の中に保管できるようになったお陰で買うことが出来ました。

ブロックを水に漬けておいて、それをモルタルを盛った場所に水平に配置します。土台の部分は少し水が多めの緩いモルタルとしています。

支柱を取り付けする金具をブロックの中にモルタルを入れていき、その中に金具の出っ張りが埋まるように固定します。ブロック内にいれるモルタルは少し硬めのモルタルとしています。

1時間くらい放置してからの状況です。まだまだ、固まるには早いみたい。1週間くらい放置する必要があるので、支柱の取り付けは来週になってしまいますね。金具のネジ穴の向きをどっちにするか悩みましたが、この方向に決めました。水道の受けは取り除けるので、ネジを留める時にアクセスしやすいからというのが理由です。

明日、雨が降るんで埋めなおして置こうっと。

支柱の土台は、これ以上出来ることが無いので、ゲートの高さを抑えるため、1300mmに揃えて上側を切断しました。高さを抑えたこの状態でも、結構な重さですね。2×4材でガッシリとしている分、仕方がないのかもしれません。そう考えると、この思いゲートを取り付けする土台や支柱はかなりしっかりとした物ででないと駄目なんで、雨樋に取り付けするのを止めて正解だったなぁと。

私がゲート側の作業を行っている間、我が家の塗装職人(かみさん)は、板をサンダーで削って塗装していました。とりあえず、取り付けしなくてはならない板は全て完了しました。こちらは乾燥すれば明日にでも取り付け出来ます。色が薄いほうが先週塗装したものが乾燥したやつで、色が濃いほうが今日塗装したものです。1週間経てば同じような色合いになるはず。

後はかみさんがどうしても欲しいって言った、「ヒメクチナシ」を鉢に植え替えました。種類の違う鉢が並んでいるんで、統一性がなくて見栄えがイマイチです。ここも後でなんとかしないといけないなぁ。ここならば、今の季節は朝から夕方まで日があたるのと、風通しも良いのでバラなんかも育ってくれればいいんだけど。

夏場は日照りが厳しいので、タープを取り付け出来るようにフックを4か所の柱に取り付けしました。今日の作業はこれで終了です。地味に作業を進めていて、取り付けがされない為に、なんだか今日も進捗しているかが微妙な感じです。完成系が見えない作業の前準備は、達成感が無いのが難点です。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28140

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください