ラリージャパン日程 初日


今日は、ラリージャパン観戦の為、SUN&SUNのツアーを利用し行ってまいりました。結論から言うと、チケットが札内のスーパーSS(最終日)のみだったため、ラリー観戦はあまりできませんでした。また、この観戦ポイントは目の前に金網が張り巡らされており、金網が邪魔で車がはっきり見えず写真に撮ってもかならず金網ごしになってしまう。
で、もっとお金を出して座って観戦できるポイントもありましたが、こちらも終了後上がって見たところ、車がミニカーぐらいにしか見えず、立ち見席との金額差を鑑みても、なかなか勿体無いかな?というのが仲間の意見でした。
また、お金を払わないで土手の道からコースが見渡したほうが、第一コーナーから出口までのドリフトや、ゴールが観戦でき、かつ、レース完了した車たちが出て行くため、まじかで見れるという、なんだかお金だしただけのことが、まったくありませんでした。残念。
よって、来年も同じやり方だった場合は、札内におけるスーパーSSはチケットなしが正解でしょう。
各場所へ移動するためのバス停留所への駐車場も手際が悪く、ディズニーランドのように順番に入れていけばいいだけのことがすんなりできておらず、ここも減点でした。
私達が泊まったホテルは、夕張にあるマウントレースイというホテルでしたが、朝、6時に出て行ってギリギリ09:45頃でに観戦場所へ着くことができました。
レンタカーがオリックスレンタカーでスズキのスイフトということで、とにかくロールが早くふにゃふにゃの足だったためか、峠越えのときの友人の運転が怖い怖い。
周りのペースから考えると、遅いぐらいなんですが、みんな峠を120Km/hぐらいで走っているためか、100km/hぐらいで下りのコーナーに向かって行くと、体は反対側へ振られるし、つかまるところもないため、それも怖くさせる原因だったようです。
とにかく、それだけ急いで走ってもギリギリで、観戦するには向かないホテルでした。
しかし、滞在場所としては最高のホテルでした、露天風呂は広くて部屋も広くて綺麗で最高でしたが。。。
後、夕張からだと、小樽や、石狩、釧路、札幌、帯広と観光スポットへは中間地点ということで、2時間ぐらいの移動を見越せば、いろいろな場所へ観光することができました。
よって、2泊3日のなかでラリーはあまり見なかったのですが、観光は満喫できました。(^^v 最高でした。

1日目
06:30 羽田空港
06:50 羽田空港発
08:20 新千歳空港着
08:50 オリックスレンタカー着
09:30 オリックスレンタカー発
10:10 札幌工場着
10:20 工場内見学
10:40 見学終了後、無料ビール試飲
11:00 札幌へ
12:10 札幌市内のロビンソン内に車を駐車
12:35 二条市場へ
12:40 どんぶり茶屋へ着、昼ごはんにありつく。(3色丼1580円也)
13:15 小樽ワインギャラリーへ発
14:25 ワインギャラリー着
    ワインを試飲。ふくろうの置物を購入
14:45 小樽北一へ向けて発
16:15 小樽おれの駐車場に車を停める
16:40 次の場所へ移動?ニセコ方面へ夕飯探索へ
17:10 途中まで行くが、時間的に無理だということで小樽に戻る。
    今度は埠頭内の1回700円?のところに車を駐車
17:50 北海あぶりやき運河倉庫で夕食
    海鮮炭火焼、スペアリブ、ジンギスカン
19:10 ちょっとだけ街を探索
19:25 夕張のホテルマウントレースイ発
21:10 ホテルマウントレースイ着
21:24 チェックイン
22:33 部屋でまったりする
22:45 露天風呂へ
23:20 明日の予定を確認
23:59 就寝

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=28