ドッグラン化、まずは柱を立てる


先週、購入して塗装しておいた2×4材をドッグラン箇所に立てました。

1週間放置してたことで、塗装も乾燥してうまく染み込んでくれた感じです。立てる前に念のため2度塗りで塗装しなおしました。

柱を立てるにあたって、色々と検討していましたが、
・屋根を付けないということ
・わんこが飛び出ない位置に板を付けるだけ
ということもあって、基礎を別に打ってから柱を立てる必要もないかな?と。

既存の簡易塀の柱を流用してそのステンレスの柱にステンレスの固定バンドでネジで取り付けすることにしました。これにより大分工事のハードルが下がって、今まで頓挫していた作業が進むことになりました。

横板には、桧の板を同じように塗装して取り付けます。南側の家と家の間の庭ですが、強風があった時に倒れないように板の枚数と大きさは最小限としました。本当はお隣さんと目隠しになるようにしたかったけど、飛び出した上の余りは、天気がいい日にシェードを引っ掛けて日陰に出来るようにあえて切らないで残しておくことにしました。

微妙に柱の間隔が広く、買て来た横板の長さが足りないのをどうしたものか・・・
12feetの長さでも微妙な長さなんで、これ以上長いのは扱いきれないし。なんとか工夫で乗り切らないと行けなさそうです。

ずらして取り付けすれば、お互いをカバーしつつ取り付け出来るけど、見栄え的に微妙なんで、それはやりたくないかな~。

まずは、取り付け可能な箇所にだけでも横板を這わせてみようと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27981

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください