大洗シーサイドホテルへあんこう天丼を食べにお出かけ


今日は1年に1回の大洗であんこう天丼を食べに出かけました。この時期(ご提供期間:11月~3月)だけの味覚ということで、口に出来る時に口にしておこう!って感じです。

今回は行きも帰りも高速を利用して移動です。やっぱり、高速走ると楽ちんです。先日購入したサングラスの使用感なんかもわかるかな?ということで海辺沿いの道路なんかも走ったりして。

まずは、ランチ前のお買い物。折角なんで、ひたちなか市場へ行って今週食べる干物なんかを物色してみました。市場前の駐車場はすでに結構な車で一杯でした。100円なんで、とりあえず少しの渋滞は我慢して中に入れます。

ブラブラと見て回って、すぐに良さそうなお店の前に佇む。

みりん干しでさばのみりん干し 600円とハラスのみりん漬け1kg 1,200円なるものが安く売られていたんで、そちらを買いました。

お腹も空いてきたし、ホテルのほうへ移動です。その途中、海辺前の駐車場で記念撮影。ちょっと曇り空だけど、なかなかの気持ち良さです。

この駐車場から出てすぐの所に、目的地の大洗シーサイドホテルがあります。ホテルの入り口で記念撮影して、中に入ります。

ロビーも広くて静かなのがいいね。そのまま受付前を素通りして、レストラン 「ウィスタリア」へ向かいます。


ロビー

ウィスタリア

もう、メニューも見ずにお座りと同時に注文。あんこう天丼 1,700円也。

20分程待ちました。ちょっと時間がかかるのがたまに傷なんですが、まあ、急ぐこともないし、そんなにお客が多いわけではないんで、のんびりと待つのがよろし。

着丼。

ご飯が隠れてお箸でアクセスできないので、一旦、付属のお皿に乗っているあんこうらを移動。あんきもが2つ。あんこうの身が2つ入っています。これらをどかすと、シイタケとにんじん、ごぼう、春菊の天ぷらがデデン!と。

野菜の天ぷらも美味しいのですが、もう少しあんこうの天ぷらが多いともっと嬉しいですね。でも、あんきもはかなりのコクがあるんで、これでも満足できるっちゃ出来るけどね。あんこうの身はほろほろとプリプリが合わさったような独特の食感です。白身で甘い身がとても美味しいです。鍋で食べるよりも、こうやって天ぷらにしたほうが美味しく食べれるんじゃない?と個人的には思っています。

あっちゅうまに完食。美味しかった。また、来年来よう!っと。

かみさんも娘も魚嫌いなんで、来年も一人かな(^^;

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください