レイバンサングラス届きました


マイナーなショッピングサイトでポチったレイバンのサングラスRAY-BAN RB3447 112/4L 50-21がイタリアから日本の我が家へ到着しました。

結構、早く手元に。到着までの配送経路はこんな感じ。イタリアローマからイタリアテセラ。ドイツコーエン、中国深センを経由して日本の成田へ到着しています。

で、届いたものを見てみると、途中通過した関税所かなんかのチェックシートが沢山入った袋。もう、パッと見た目はボロボロな感じです。その袋の中身は、小さい段ボールが入っていました。

安全と品質証明を満たした上で提供元の保証とともに郵送されるってありましたが、保証書らしきものは入っていませんでした。緩衝箱の中には、レイバンの箱が入っていました。この中には眼鏡ケースが入っていました。

眼鏡ケースの中に購入したものが全て入っています。入っていた全てはこんな感じです。(RAY-BAN RB3447 112/4L 50-21本体、クリーニングクロス、説明書)

左右のレンズを確認すると、レイバンの特徴であるサイン文字があります。左側のレンズにはRay・Ban Pの文字が入っており、ポラライズドの偏光レンズであることが分かります。右側のレンズには右端にRBの文字が入っていますね。

日本人向けモデルではないんで、鼻をあてるところが少し長めに感じます。実際にかけてみると、私の小顔?では少し緩い感じでした。鼻当ての箇所にもRAYBANの文字と50□21の文字が入っていました。

付属のクリーニングクロスでレンズをふきふき。綺麗にして眺めます。うん、なかなかかっこええぞ。購入するために近所の眼鏡屋を10件くらい回ってみて歩いたけど、置いてあるところが無かったので、ちょっと心配でしたが、買って良かった。でも、ちょっとかけた感じ、緩いので調整しないと。

フレーム側にはMADE IN ITALYとPOLARIZEDの文字が入っていました。実際、車を運転した時にどう見えるか・・・ってところが重要なんだけど、西日などで眩しく感じなくなればいいんだけどね。ブランド物のサングラスの中では安い部類ではあるけど、私にとっては高級品なんで大事に使っていこうと思う。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=27210

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください