毎年、安い注連飾りを買ってきては玄関に飾っていましたが、今年からはクリスマスのリースと同様に、ちょっとお洒落なリース風の注連飾りを買ってきて飾りました。

購入したのは、リース風で縁起の良さそうな梅みたいな花が付いたものを買いました。他には、本当にリースのようなものもありましたが、どっちにするか悩んだ末、こちらに。

お店で見ると結構なインパクトがありましたが、実際に自宅に飾ると思った程のインパクトは無かった。

白い花のほうが主張していて、神様を迎える清浄な場所を示すことが分かるかな?とはいえ、本来のしめ縄としての標準で飾る物が、神様の降臨を表す「紙垂」(かみしで/しで)、清廉潔白を表す「裏白」、家系を譲って絶やさず子孫繁栄を願う「譲り葉」、代々栄えるよう願う「橙」ということで、ちょっと代表的なものからは外れている感じ・・・

輪飾りに該当するんで、どちらかというと玄関にというよりは部屋、キッチンやトイレなどの水まわりに飾るものみたい。

まあ、そんなの気にしても仕方がないので、とりあえずは1/7まで飾っておきましょう!

注連飾りもお洒落な時代に

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください