寒いのに洗車して交換したリアバンパー周りをチェック


久しぶりに洗車することにしました。事故からようやくです。

やっぱり、洗車してみないとボディの塗装の状況とか分からないですからね。

シャンプー洗車を真面目に久しぶりに行うことにして、早速、作業開始。まずは、高圧洗浄機で軽くボディの汚れを吹き飛ばし洗い流しました。

次にJOYを使ってシャンプー洗車を実施。JOYは泡だちが良くていい匂い。下回りなんかも、久しぶりに付着した泥汚れなんかも、この工程で綺麗に取り除けました。シャンプーを再度、高圧洗浄機で拭き流して綺麗に。

風が強かったこともあって、ブロアーで水滴をすべて吹き飛ばしました。そんなこともあって、結構、すべての水滴を取り除くのに時間がかかった・・・
ボディタッチを最低限にするには仕方がない工程でもあります。風が強い日に洗車すると、この水滴を拭き取る工程で風で飛んできた砂埃をボディに乗せたまま拭き取った時に傷をつけてしまいがちですね。

水滴を吹き飛ばした後は、軽く、からぶきをして作業終了。仕上げは、内装関係ですが、風が強いのを利用して、ドアをすべて全開にしてブロアーで埃を巻き上げて外に追い出しもしました。光の加減で埃が舞い散る様を見ると、車内って汚いなあ~と今更ながらに、この埃たちを駆逐出来ないか!?と考えてしまいます。

外も中も綺麗になり、気分爽快! やっぱり、洗車に没頭するとストレス発散出来ますね。

綺麗になって肝心のリアバンパー周りを確認しました。コンパウンドで磨いた形跡があって、少し拭き取り残しがあったりしましたが、これらはメラニンスポンジで軽く擦って綺麗に落としました。また、右側リアに軽い線傷がありましたが、これは交換後元からなのか先週までの乗り回しによるものかは、まったくの不明です。まあ、自分で磨いて無くせるくらいの傷なので気にしないことにしました。一応、BMWの営業さんからは何かあればお知らせくださいとのことだったのですが、問題無さそうです。

でも、綺麗になるとボディに付いた僅かながらの傷がとても気になるんですよね。汚いと傷が目立たなくて気にならないのに・・・

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26620

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください