サイクルキャリアをDIYで短く改造


BMW 118i(F20)のラゲッジスペースは横幅が98cm程度。サイクルキャリアは111cmが最低長ということあって、今まで長さが合わずに誤魔化しながら使っていました。

そんなこともあって、この際、短くしてまえ!ということで、この間買った作業台に挟み込んで電動のこぎりで短くしてしまいました。切断箇所にガムテで目張りして98cmで寸断する準備をします。ラゲッジの横幅にジャストサイズですが、あまり短くし過ぎると、車を買い替えた時に利用出来なくなってしまうので、押し込んで挟まってしまえばいいや!って感じで寸法は決めました。

20161009005 20161009006

ワークベンチに挟み込んで、電動のこぎりで切り落とします。やっぱり、ワークベンチって便利だわぁ。ちょっとしたこういう作業時に安全に作業が行えるのは、DIYの基本だなぁと早く購入すれば良かった。電動のこぎりに鉄ノコをセットして切断します。意外と簡単に切り落とすことが出来ました。

20161009004 20161009007

早速、短くなったサイクルキャリアをセットして、ロドバイクを入れてみます。
リアドアを閉めた時に干渉しない箇所にサイクルキャリアを固定して、ガムテで目張りしておきます。これで次回以降も同じ箇所にサクッとセット出来ます。
20161009008

この位置だとセンター過ぎるため、わんこのケージが乗せられないので、もう少し左側にオフセットしました。これで小さいタイプのケージが右側に乗せれました。

倒れないようにベルトでくるっとフロントタイヤと一緒に固定しラゲッジに収まりました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=26088

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください