処分に困ってたバンパーをようやく処理


お庭のドッグラン化を図るうえで、どうしても庭の整理が必要だったため、重い腰をあげてようやく手をつけました。

庭に放置していた
・ガーデンパラソル
・フロントリップスポイラー
・リアスポイラー
の大物達を、電動のこぎりで細かく裁断して燃えないゴミとして処分出来るようにしました。

まずは、大きなガーデンパラソルですが、傘の布の部分は、地道に枝木から取り除いて外しました。その後、パラソルの本体は、電動のこぎりで地道にゴミ袋に入るサイズへ裁断します。それだけで不燃ごみ2袋になりました。

次にGolf V variantの時に取り外したバンパー類の処理です。

こちらも、まずは電動のこぎりで地道にゴミ袋に入るサイズへ裁断。フロントリップスポイラーをまずは作業完了し、ゴミ袋へ詰め込みます。次にリアバンパーの処理にかかります。
20160910010

リアバンパーもこんな感じに細かく裁断。処理に困ってましたが、ようやく処分出来ます。

同じくゴミ袋へ投入。バンパー2つが不燃ごみの袋1つに入ることに。庭にいつまでもあった大きな粗大ごみでしたが、ようやく綺麗に出来ました。

20160910011 20160910012

後は、スキーを処分すればいいだけですが、流石にコイツらは電動のこぎりでは歯が立たないので、平日に粗大ごみとして持ち込みで処理しようと思っています。長物で比較的に邪魔にならないので、もう暫くはここに落ち着いている状況にはなりますが・・・
20160910013

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください