DIYでガレージ脇に棚板作成


先日、作成するための物を揃えてきましたが、棚板の防腐処理だけしか出来なかったんで、今日も朝から防腐処理3度目を実施です。

これで、乾燥させれば棚板自体の処理は終了とします。とりあえず、雨って天気予報ではありましたが、晴れ間が出ていたんで太陽にあてて乾燥中です。
20160904001

次にブロックの基礎部分の土台をつくりこみます。スコップで掘っていくと、途中でパイプにぶち当たってしまい、10cm程しか掘れないことが判明。。。
まあ、仕方がないのでパイプの手前までとして、角材で土を固めたあと、砕石を敷き詰めて、再度、角材で踏み固めます。ブロックを水平にして埋めたら、周りを土で固めます。

20160904002 20160904004

各々のブロックの水平を確認すると、綺麗に水平になっていることが確認とれました。同じように右側も施工を実施しました。

幅はもう少し取りたかったけど、周りへの干渉を鑑みると、まあ、丁度良い幅かな?という感じです。購入した棚板ですが、811mmなんで少し板がはみ出る感じです。

20160904003 20160904007

まずは完成系のイメージをつかむため、とりあえず、ブロックを積んでいきました。一番下の段にはスロープを仕舞う場所として利用しようと、ブロックを4段積んでいます。

角材を渡りにして水平状況を確認しました。水平器で状況を確認すると、少しだけ左側が低いです。まあ、このくらいの誤差であれば、モルタルなんかで調整可能なんで、気にしないことにしました。

20160904008 20160904009

実際にスロープを下に入れてみて高さを確認すると、ほぼギリギリでした。ブロックを積んで、モルタルが固まったら、後で地面側もモルタルで綺麗にならそうかと思っています。土だと汚れる汚れる。。。

20160904010 20160904011

実際、棚板を設置してみると出来上がりの完成はこんな感じになります。武骨なブロックがむき出しなんで、少しダサいけど、後々、薄いレンガタイルみたいなので周りを囲えば、それなりに見栄えも問題ない感じに出来るかな~
棚板は3段にする予定なんで、ブロックが2つ程足りませんでした。後で買いに行かないと。

20160904012 20160904013

イメージが出来たんで、一度、ブロックを下してから、モルタルを練ってブロックを積み重ねていきます。最初の頃はモルタルの硬さが微妙で硬すぎだったせいか、いまいちブロック感の接着が微妙だったかも。

でも、もう片方を施工するころには、モルタルの水気加減なんかもコツが分かってきたり、ブロックを積む際の乗せ方なんかもコツが分かってきて、綺麗に積めたかな?

20160904014 20160904017

モルタルで高さを微妙に調整しようかと思ってたけど、実際に積み終わってから水平を確認してみると・・・
やっぱり、右下がりになている。仕方がないので棚板を乗せるときに、そこのモルタルの量で高さを調整しよう!
高さでいうと2mm程度低い感じだったかな。

20160904016 20160904015

一旦、モルタルが乾燥して強度が出るまで3日以上かかるんで、今日はここまで。

25kgのモルタルですが、半分くらいこの作業で使った。ブロックの真ん中にのみ、モルタルを詰め込んだけど、多分、すべての穴にモルタルを詰めむならば、25kgじゃ足りなかったかな。乾燥後の強度次第では、空いている穴側にも、背筋を入れてモルタルで埋めるか。

土台から上側については、モルタル乗っけて棚を乗せるだけでいいやと、意外と簡易的な棚にします。

後、モルタルをブロックへ詰める過程で、この太い角材の1/4の太さの角材が欲しいと思った。ブロックの穴へ詰めた後に空気を抜くのに角棒があると便利かな。ちゃんとした角材だと高いので、300円くらいで安く手に入らないか、また、ホームセンターでウロウロして見つけないと!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25768

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください