自転車積載用サイクルキャリアGORIX GX-SBC6A


先日、車に積んだ時、コーナーで軽く曲がっただけで、中の自転車が倒れてしまうなど問題があったため、サイクルキャリアを購入しました。

サイクルキャリアには、
・ルーフマウント
・インドアマウント
・リアドアマウント
・トウバーマウント
と種類があるようで、一般的に良く見かけるのはルーフマウントタイプですよね。

でも、会社の同僚曰く車外にマウントするタイプは、ロードバイクが汚れるし大変だよと。お勧めなのは、車内に入れて運ぶインドアマウントが良いということだったんで、今回選択した商品もこの中から探しました。

そもそもインドアマウントタイプの商品自体、それ程無いので選びようがないのですが、おおよそメジャーどころだとミノウラ製品が一番最初に頭に考えられる。VERGO-Excelが最初いいかな?と思ったけど、これ結構いい値段なんですよね。。。

INNOのインナーバイクフォークもデザインと使い勝手も良さそうだったけど、これはミノウラ製品よりも価格が高く、ちょっと手が出ない。

そんな中で、GORIX製品が価格的にも手が出しやすい価格で、作りもがっちりとしていそうだ。

・GORIX(ゴリックス)GX-SBC6A 車内の自転車積載用サイクルキャリア 8,999円也
20160720001

バーの長さが可変で、111cmから156cmまで可変。これであれば、色んな車に搭載出来そうだ。突っ張り棒になっているんですよね。ラゲッジの形によっては、綺麗に突っ張れないかもしれないけど、それでも左右のギリギリまで伸ばしておけば、このマウント自体が走っている遠心力なんかで回転することも無いだろうから実用上問題無さそうかな?
20160720004

フロントスポークを固定する台座も、結構な厚みのある鉄板で出来ているので、かなりガッチリした作りです。クイック仕様のフォークマウントも付属しており、2台分しっかりとロードバイクが固定出来そうです。固定台はスライドして、かなりフレキシブルに移動できる。

20160720002 20160720003

実際に固定してみないと、固定具合は分からないけど、近いうちに使い勝手を見てみようと思う。
因みにMade in Taiwanです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=25219

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください