エプソンからブラザーへプリンターを買い替え


今まで購入してきたプリンターは、以下の通り。
2000/12/02 PM-780C
2005/11/20 PM-A890
2013/06/29 EP-805AR

2013/6/29に買い替えたエプソンのプリンター EP-805AR。約3年で交換となった・・・(><

年末からだましだまし使ってきたけど、とうとう、印刷しても掠れてしまってまともに印刷出来なくなってしまいました。互換インクをかなり買っておいたけど、今度はインク代がエプソンとキャノンよりも安価なブラザー製品を初めて購入することにしました。

購入したのは、
・DCP-J963N-W 11,320(税込)円也
です。
20160615001

これをゴールドポイントで4,733円で支払い、残金をカードで6,587円で購入となりました。

基本機能は、前回のエプソンのプリンターと同様。購入要件としてはWiFi対応くらいで、印刷品質とかはあまり気にするのはやめました。4色インクなんでランニングコストが安く済みそうです。

で、交換インクは以下が該当品。純正品だと#211が品番。互換インクで、1,336円程度。インクカートリッジ自体はエプソン製よりも、しっかりと大き目で容量もありそうです。インクもどの程度もつか・・・それも重要だ。
・LC211BK(黒)【4977766747516】
・LC211C(シアン)【4977766747523】
・LC211M(マゼンタ)【4977766747530】
・LC211Y(イエロー)【4977766751698】
・お徳用黒2個パックLC211BK-2PK【4977766751711】 1,512円也(純正品Amazon価格)
・お徳用4色パックLC211-4PK【4977766751728】 3,090円也(純正品Amazon価格)
20160615004

いつものように、私が設置とかみさんのパソコンで利用出来るようにセットアップ。デバイスドライバーとユーティリティアプリをインストールして、1時間程度で使えるようにしました。これがやっぱり、疲れるんだよね~。

1.まずは本体のMACアドレスを調べ、我が家のメインルータのMACアドレスフィルタリングに登録。
2.プリンターにIPアドレスなどを登録。
3.WiFi設置をONにし、自宅の該当アクセスポイントへ接続。
4.パソコンへデバドラを導入し、プリンターをウィザードの指示のまま登録。
5.テストプリントして問題ないことを確認。

20160615002 20160615003

エプソンの上に、どかん!と設置。

ブラザーの複合機は、スキャナーのADF(自動原稿送り装置)が付いているんで、まとめて取り込むことが出来るんで、何かと便利そうだけど、そういう使い方するかな~?
後は自動両面プリント機能が付いているんで、2個1で印刷すると最近見えないこともあるんで、両面印刷は嬉しいですね。

そんな機能面よりも、何年故障しないで使えるか?!ということが重要だ。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください