ロードバイクにスマホを取り付けして、アプリで各種情報を参照するため用にスマホホルダーを購入することにしました。

ネットで色々と調べてみると、価格もピンからキリまであるようだけど、四隅をしっかりと固定出来るタイプのほうが何かと安心できるので、そのような商品を買いました。

・Barrichello(バリチェロ) バイク 自転車 用 スマホデスロックホルダー 厚さ調整パッド付属 多機種対応 保証書付き 1,080円也

買った翌日にサービス販売されていて864円で売られていたのは、ご愛嬌か。。。
参考価格の定価が5000円とあったんで、いったい幾らが適正価格なのかがよく分からない商品だ。
中華製みたいだけど、1000円だと思えば比較的に良く出来ていると思った。箱から中身を出すと、スマホ本体を固定する時に出来た隙間を埋めるための厚みが異なる3枚のソフトパッドが付属していた。Xperia Z5の場合は一番薄いパッドで良かった。

20160605017 20160605018

早速、ロードバイクに取り付けする。もともと、ライトホルダーを取り付けてた場所に、このスマホホルダーを取り付け。ハンドルバーもステムも、どちらも径が厳しく取り付け出来なかった。
スマホの角度など、見やすい角度に位置決めして取り付けしました。実際、Xpera Z5をスマホカバーを付けた状態で取り付けしたのが下の写真です。

20160605020 20160605021

20160605019

実際にアプリを起動させて、どんな感じに見えるか確認もしました。ちょっと画面は暗いですが、明るい場所でも、そこそこ視認出来た。私のスマホでは明度を一番暗くセットしていますが、それでもちゃんと視認できました。
20160605022

実際に20km程走行して試しましたが、スマホがホルダーから落ちることもガタついてぶれることもありませんでした。なかなか、使えるヤツだと認識することが出来ました。

肝心のカメラと一緒に付けれるか?!と思って、同時に付けてみました。操作する時にも邪魔にならず、なかなかの使い勝手でした。これはお勧めです!
20160605025

Barrichelloスマホデスロックホルダー

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください