LOOKのビンディングペダルから普通のペダルへ交換


インプルーソに標準で付いていたLOOKのペダルはビンディング対応のペダルなこともあって、普通の運動靴だと漕ぎにくい。

そんなこともあって、ようやくMEETLOCKSのペダルへ交換することが出来ます。

交換しようと思った矢先、LOOKのペダルはどうやら8mmの6角レンチで取り外しが必要で、一緒に購入した専用のペダルレンチ15mmだと取り外せないことが判明。。。

車の工具の中でも8mmのレンチって持っていなくて、仕方がないんでこちらも先日至急で朝方ポチって購入しその日の夕方届くことになりました。本当は土曜に交換作業を終わらせる予定だったんだけど、そんなこともあって翌日に作業が延期となった次第です。また、取り付け時にグリスアップしておくこともあったんで呉の安いグリースメイトも買っておきました。工具も全て揃い作業が出来るようになりました。

20160605005 20160605008

レンチを挿入してひねるも、かなり固くて心が挫けそうになりました。それでも、マニュアルに記載の通りにリア側に向けて上向きに捩じることで外れるはずだということで、気持ちを入れ替えて作業を継続。その中でも右側ペダルは比較的に力がいれやすかったんだけど、左側が力がいれづらくて、なかなか難儀しました。

20160605009 20160605010

取り外したペダルと新しく取り付けるペダル。比較するとLOOKのペダルの小ささと軽さが際立ちますね。でも、仕方がない。軽さよりも足の乗せやすさ優先です。
20160605012

取り付けるペダルの左右を確認します。で、この普通のタイプのペダルだと、ペダルレンチで締め付け出来るので、工具も用意。

20160605014 20160605015

グリスをペダルに吹き付けた後、ペダルの左右を間違えないように最初は手でゆくりと取り付けていきます。
また、締め付けるのが大変。リアタイヤを握って動かないように固定しながら、ペダルレンチで軽く締め付けします。あまりトルクをかけすぎると、次回、取り外す時に困ってしまうだろうから。。。
近いうちにケイデンスセンサーなんかも購入して取り付け予定なんで、その時にペダルを外す必要があることもあって、このあたり気を使って取り付けしました。

20160605013
before
20160605016
after

まあ、そうとう緩く取り付けない限りは、漕いでいる最中にペダルが外れるなんて事故は起きないだろう!そもそも、そんなに一生懸命ペダル漕がないし・・・(^^;;

実際、交換して見た目の統一感というか異物感は無く、もともとの標準品のような佇まいかな~?と思います。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24713

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください