Bianchi IMPULSO TIAGRA 2016年モデル


色々と検討したあげく、リアル店舗で購入せずにネットで購入することになりました。

なぜなら、
・リアル店舗では手に入らないような感じだった為。
・どちらにしても、取扱い店で取り寄せになる。
・受け取りに何回か行かなければならないこと。
・車に積んで持ち帰らなければならないこと。
が上げられます。

そんな訳でネットで注文して配送してもらうのが楽ちんということです。

とはいえ、どこぞで買っても良いとは思っていなかったんで、ネットで調べると比較的に評判の良かった「サイクルショップ バイクキング」というところで購入しました。
一応、身長とかを購入時に入力すると、それに合わせて確認してくれるようだったんで、配送後に自分で調整と確認は最小限で済みそうだというのが理由です。

購入したのは、
・BIANCHI IMPULSO TIAGRA 2016年モデル 146,880円税込(2,936 Tポイント獲得)
です。

ポチってから約1週間で配送され、とてもありがたいですね。その内訳は契約確認3日、デプロイ2日、配送2日ってな感じでした。

初ロードバイクですが、思った通りにちょっと渋めな何とも言えないガンメタ(Antracite)が、とてもカッコいい!
やっぱり、気に入ったデザインやカラーであることは、もっとも重要な選択理由とすべきというのは、なんとなく納得です。バイク屋の人からのアドバイスで、欧州のメーカーであることや、レースとかで有名なところが良いというのは分からないでもないけど、別にそういうのは興味ないし、フィットネス目的で一人ツーリングであるならば、あまりその辺りも関係ないな!と。

スペックは以下の通り。

Model		IMPULSO TIAGRA COMPACT
Color           Antracite
WEIGHT		9.2kg (46 size, +/-5%)
SIZE		53
PRICE		¥160,000 (税抜き)

■Frameset
Frame	Full Alloy Hydroforming Triple Butted
Fork	Carbon with Alloy Seerer, Kevlar 1.1/8"
Headset	FSA NO.8/ZS-4D
■Group
Shifters	Shimano TIAGRA 10SP
Front Derailleur	Shimano TIAGRA, 34.9mm
Rear Derailleur	Shimano TIAGRA
Crankset	Shimano TIAGRA 50/34T, 165/165/170/170/170/172.5mm
B.B.	SHIMANO BB-RS500
Chain	KMC X10
Sprocket	Shimano TIAGRA 10sp, 12/28T
Brakes	Shimano TIAGRA
Brake Lever	Included
■Wheels
Rims	Alex R500 28H
Tire	Vittoria ZAFFIRO 700x25C
■Components
Grips	VLT-001
Stem	FSA GOSSAMER:100mm
Handlebar	JD HB-RD-300S, 31.8mm 400mm
Seat Post	Promax SP-967G CARBON, 31.6x350mm
Seat Clamp	LEE CHI 34.9mm
Saddle	fi'zi:k ARDEA
Pedals	Look KEO EASY

届いた自転車を箱から取り出し、ガレージで確認作業を始めます。担いでみて、とても軽くてびっくり!です。もしかしたら、かみさんが毎日通勤で使っているリュックと同じくらいか?!と思うくらいに軽いです!!片手で軽々持って動けます。

シートなどは、箱に入りきらない為、フレームからは外してありました。また、マニュアルと領収書など一式が箱の中に入っていました。おまけが選べて、今回私はLEDライトを希望。赤くないんでフロント用のライトなんですが、赤く塗ってリア用に利用しようかと思います。

20160515005 20160515006

別途、購入しておいたMINOURAのバイク固定台「ミノウラ DS-80」をセット。最初、どういう風に挟み込めば良いか?!が分からなかったけど、2分程格闘してやり方を理解する。もっと安い商品もあったけど、一応、DS-80にした理由は、リアディレイラーにもアクセス可能ということを理由にして選択した次第です。挟み込むのに、結構な力で無理やり抉るようにしないといけないというのを初めて知りました。ボディに傷を付けちゃうんじゃないかとハラハラしましたよ!
20160515007

おまけで届いたLEDライトですが、箱が密閉されていてのこぎりで斬って開封しましたよ!
で、取り付ける場所ですが、シートポストには結構キツキツで電源ボタンが入れられなかったんで、フレームのリアに取り付けることにしました。USB充電式なんで、暫くはこれで事足りそうです。

20160515029 20160515030

それぞれのパーツを確認していきます。

■Wheels
Rims Alex R500 28H
Tire Vittoria ZAFFIRO 700x25C

イタリーな国旗カラーが入っているAlexのホイールは、なかなかカッコいいです。タイヤは、すぐにパンクしそうな感じではあるけど、消耗品を気にしても仕方がないから、パンクしたら次はパナレーサーのパンクしにくいやつに交換する予定。パンクしないで1年は持って欲しいものだ。
R50028Hはスポークが1か所色違いになっていて、そこが白いのもちょっとお洒落な感じです。
20160515008

■Components
Grips Velo VLT-001
Stem FSA GOSSAMER:100mm
Handlebar JD HB-RD-300S, 31.8mm 400mm
Seat Post Promax SP-967G CARBON, 31.6x350mm
Seat Clamp LEE CHI 34.9mm
Saddle fi’zi:k ARDEA
Pedals Look KEO EASY

グリップは、VLT-001ということですが、テープが巻かれて良く分かりません。まあ、なんでもいいね。この辺りは。ビアンキの特徴でもある、このペパーミントグリーンがいいですね。ステムなどもなんかチマイ文字が書いてあるのが、ちょっと男心を擽るデザインです。
ハンドルバーは、JD HB-RD-300S。思ったよりも太いハンドルバーで、事前に買っておいたベルが取り付け出来ないことが発覚。別途、エクステンションバーを購入して工夫する必要があるようです。ロードバイク用のカッコいいシンプルなベルを探さないと。

20160515012 20160515032

サドルのfi’zi:k ARDEAは、座り心地が良さそうで、角度を変えてみた時のデザイン文字がいいね。バリバリのロードレーサーみたいなカッコは、するつもりはないんで、ジーンズで座った時に座り心地がいいのは良いことです。反射板が付いているんで、暗くなっても安心ですね(^^;

20160515010 20160515017

シートクランプは、LEE CHI 34.9mm。
将来は差し色を使いたいので、もうちょっとデザインの良い感じのものに交換したいな。
標準で付いているクランプは、かなり小さくて頼りない感じかな。シートポストも最奥まで入っているんで、走っている最中にシートが左右に動かなければいいけど。カーボンのシートポストなんで、締め付けトルクを間違うと、悲惨なことになりそうです。
20160515025

ペダルは付属していないかも?と思っていましたが、ロード用のLook KEO EASYというチッコイのが付いていました。なんと、Made in Franceですよ!
運動靴で乗り回す予定なんで、これだと不都合がありそうだから、やっぱりペダルは交換したほうが良さそうかな~
20160515009

ステムは、FSA GOSSAMER 100mm。長さを測ってみたんだけど、中心から挟むところの端までが100mmだった。全長自体は140mmありました。
20160515031

■Group
Shifters Shimano TIAGRA 10SP
Front Derailleur Shimano TIAGRA, 34.9mm
Rear Derailleur Shimano TIAGRA
Crankset Shimano TIAGRA 50/34T, 165/165/170/170/170/172.5mm
B.B.(BOTTOM BRACKET) SHIMANO BB-RS500
Chain KMC X10
Sprocket Shimano TIAGRA 10sp, 12/28T
Brakes Shimano TIAGRA
Brake Lever Included

TIAGRAの文字が、ビアンキカラーのミントグリーンがワンポイント。ロードバイクの操作はしたことが無かったんで、使いやすいかどうか・・・、これから堪能したいと思います。
右側がリアディレイラー用の変更で、左側がフロントディレイラー用ということも、添付されてた説明書を見て初めてしった次第です。チッコイレバーと大きいレバーでUP/DOWNするようだけど、ブレーキとギアのチェンジに初めは戸惑いそうだ。
20160515013

フロントディレイラーは、Shimano TIAGRA, 34.9mm。一応、必要最低限のコンポーネントが付いているんで、問題ナッシング!
リアディレイラーもShimano TIAGRA。こちらも、とても綺麗です。
ディレイラーの調整も、実際に走ってみないことには分からないので、綺麗に変速できるように調整済かは、また今度。

20160515015 20160515027

クランクセットは、Shimano TIAGRA 50/34T, 165/165/170/170/170/172.5mm。こちらも2016年モデルから、新しいTIAGRAのクランクとなり、5本スポークの渋めのガンメタがデザインとカラーが気にいった次第です。ボディーカラーのAntraciteとお似合いな感じです。
20160515014

スプロケットは、Shimano TIAGRA 10sp, 12/28T。まあ、素人が扱う上で10速あれば問題ないだろう!
基本的にはギアの重い方の3つくらいしか使わんだろうし。
このピカピカなスプロケットをいつまで維持できるかな~
20160515016

今回のギア比で、まったりツーリングした場合は、以下のような速度で走れるようだ。
20160515033

ブレーキはフロント、リアともにShimano TIAGRA。最新のTIAGRAは、この高級感があるカラーがいいです。まだ、乗っていないんで、ブレーキの効き具合などは不明だが、必要十分でしょう!
ネットで購入し、このあたりの調整なども問題ないことを確認済みです。

20160515018 20160515019

B.B.は、Shimano BSA。SHIMANO BB-RS500。Amazonとかで1700円程度で販売されているようです。
・幅:68mm(BC1.37)
これも、他のロードバイクを検討中の時に色々とあって、コンポーネントをシマノに統一したい!ということから、この無難なコンポのボトムブラケットをチョイスという感じです。

20160515011 20160515026

身長が173cm。体重が65kgなんで、バイクのサイズは53を選択しました。ちょっとフレームが大きいか?と思っていましたが、多分、ジャストサイズでしょう!
Bianchiのこのエンブレムが、なんとも誇らしい感じで輝いています。

20160515020 20160515021

パッと見て、うん、買って良かった。当初の予算からすると、かなりオーバーしていますが、それでもネットで買った御蔭で、シマノコンポーネントで統一されているロードバイクを手に入れることが出来ました。リアル店舗だと、インプルーソではないVIAモデルのほうで、コンポもSORAだっただろうしね。
また、近所で走っているのを見たことがないので、少なくとも地元では乗っている人が居なく、被らないということも叶えられました。
20160515023
20160515024

今後は、車に積んで気持ちのいいサイクリングロードをのんびりとツーリングと洒落こみたいです。。。いや、そうではなくフィットネスに励んで、出っ張ったお腹を凹ませればと考えます。

今後、メンテナンスの仕方なんかも覚えていく予定です。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24380

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください