雨で汚れたボディを洗車


先日の雨の中、車を使ったんで今日は洗車してストレス発散です。

いつものように、ここ最近の洗車方法である、ノータッチ洗車方法。高圧洗浄機で汚れを基本的に吹き飛ばし、その後、ブロアーで水滴を全て吹き飛ばす。

この程度のボディの汚れであれば、高圧洗浄機でほぼ綺麗に出来るようです。
20160403001

まだ、コーティングが効いているようで、天井はまだまだブロアーで綺麗に出来そうです。
20160403002

先日の雨の日、フロントウインドウがワイパーだけではうまく拭き取れなかったこと。そして、なぜかギラギラとしていて夜の暗い時に見づらかったこともあって、コンパウンドでガラスを磨くことにしました。
20160403003

コンパウンドで磨いたあと、高圧洗浄機でコンパウンドの残骸を取り除いたことにより、フロントウインドウのギラギラは綺麗さっぱりと無くなったようです。新車の輸送時が船で輸送される前に、ガラス部分に何かしらのものが塗布されてるのかな?余計な油分を取り除いた後、ガラコみたいなものでコーティングすれば、視界をいつも綺麗な状態で安全に運転できるようになるかな。

20160403004 20160403005

ブロアーで水滴を吹き飛ばして、最後の仕上げで軽く吹き上げ。
20160403006

ドアを開けて、隙間の水滴も吹き上げます。エンジンをかけて車を少し動かすと、ブロアーで吹き飛ばせなかった水滴がどこからか出てくるんで、それらを拭き取って作業終了です。

20160403007 20160403008

やっぱり、愛車がピカピカだと気分爽快だ!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=24072

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください