住居デザインのプランが上がってきました。打ち合わせ(第2回)


午前中に、第2回目の打ち合わせを住宅展示場で実施してきました。
時間: 10:15~13:15
場所: 守谷住宅展示場PanaHome館
営業担当者: HOGEHOGE
参加: 夫、妻
アジェンダ:
・前回打ち合わせした間取りについての説明実施
・融資申請用紙、銀行依頼の今後について
・外観のパネルについて
・外構費用も基本見積もりへ
・家財道具のアレコレ疑問のQA
次回打ち合わせ予定: 2006/08/19 16:00~
ブログ:
朝10時頃に現地に到着し、担当営業の方と打ち合わせしてきました。
いつもの2階の打ち合わせルームみたいなところへ通され、1週間待ちに待ったプランを見せてもらいました。
プランは2つ。
1つは、
・インナーガレージのラーンメン工法を利用した間取り。
1つは、
・カーポートとゲートを利用した大型パネル工法の間取り。
結論からすると、やっぱり、インナーガレージのほうを気にいりましたので、以後はインナーガレージのプランを元に話しをしました。
でも、プランですが写真のように、このような形で出てくるのですね。ちょっと、ビックリ!
ちゃんと綺麗なバインダーに挟んで頂きました。

で、間取りですが当初、自分で考えていた間取りよりも良いプランが出てきました。ただ、良いプランであっても、以下の点が気になったので、駄目だしさせてもらいました。
(アレコレ注文したことによって、かなりダイナミックに間取りが変更される予定です。)
・2階のバルコニーが北西に面していたので、南西に変更したい
・子供部屋が南西にあったので、北西に変更したい
・コストを下げるために、ガレージ側から居室への入り口はいらない
・2階のキッチンの向きとキッチン据付のテーブルを最初から記載
・2階の階段出口前に壁を設置し、そこに棚を作って欲しい
・2階の屋根(寄棟形状)は屋根の形状に合わせて吹き抜けにして欲しい。梁はそのまま見えてデザインのアクセントになるようにして欲しい。
・1階ガレージに、シャッターが付いていなかったので、シャッターをつけるようにお願いした
これらを変更することによる、1階間取りと2階間取りの微妙(階段位置がかなり移動する)な修正で、来週にはほぼ間取りが決まる予定です。
同時にプランと一緒に銀行への仮申請を打診するので、融資可能かどうかも、近いうちに分かる予定です。
駐車場も最大3台まで車を停めれるので、ジジババが来たときや親戚が来ても路上駐車しなければならないようなこともないです。
今は1台だけしか車はないので、屋根下にドカン!とMyB4が鎮座することになります。(^^
写真のプランでは、
外構のタイルや色が便宜的にデザイナーの方がつけてくれましたが、このあたりも今後はもう少しつめていく予定です。
P.S
内装類については、アレコレ考えてはいましたが、松下製のものであれば、定価から40%OFFぐらい価格感で購入できるとのことだったので、基本的には松下関連製のものをチョイスして費用を抑えようと思ったこと。ナショナル製も松下グループなので、他社へ落とすよりも値引率が高いので、こちらも検討可能かな?と思いました。大凡、30%~40%OFFぐらいの値ごろ感だそうです。
お風呂などINAXがいいなあと思ってましたが、これら他社製品だと値ごろ感があまりないことと、取り付け時において別業者が入るため工期がかかるかもしれないことなどを考慮する必要があるとのこと。
いろいろ、住まいのカタログを集めましたが無駄になるかもしれないなあと思いました。
■次回
・プラン内容の変更の確認と調整。
・融資関連の調整。
・既存マンション売却の調整
・プラン見積もりの概算についてのお話し
■宿題
・既存マンションの残金の確認

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください