ガレージにカーテン設置


以前まで、ボンドで固定金具を留めていたけど、強風が吹くたびに外れてしまい、その外れた先の金具が強風で振られて車にぶつけるんじゃないかと気が気で無かったです。

また、それがガレージ外の外側にブン!っと振られて通行人に怪我でもさせたら大変です。

そんなこともあって、暫く取り外しておいたんだけど、最終的にはネジで留めないと駄目だということで、固定金具側のネジ穴部分に穴を開けてタッピングネジで固定することに決めました。

早速、電動ドライバーに穴あけ金具を取り付けて作業してみたけど、一向に穴が開かなく。。。このドリルが駄目なのかな?と勘違いして、鉄鋼用のもうワンランク上の工具を買ってきて作業することに。
20160228003

左側のドリルセットが元々持っていた工具。そして右側が今回新しく買ってきたドリルです。どちらも値段が殆ど変らない代物です。
3mmの鉄板に穴を開けるのに20秒で開けられると記載があるのと、Made in Japanだったんでチョイスしてきました。

早速、新しく買ってきたドリルでゲートに穴を開けようと作業するも、一向に穴が開きません。。。

そこで、よくよくドリルの先端を見ると回転の方向が決まっているではないですか!

まあ、当たり前なんでしょうけど、まったく気が付かずに逆回転で作業していた為に穴が開かなかったようです。電動工具の回転を逆にしたら、あっという間に穴があくではないですか・・・

まあ、たまの日曜大工専門の人には良くあることかな~と思いつつも、これを記録しておけば、次回以降同じ過ちをしないで済むかな?!と。

別途購入しておいた、タッピングビスを使って、開けた穴を使って2か所で固定しました。
20160228004

カーテンを取り出してきて、こちらも前側に取り付けを実施しました。これでボンド+ネジ留めなんで強風時にも取れることが無くなることを期待です。

20160228001 20160228002

鉄に穴が穿てるようになると、日曜大工の幅も広がりますね。今までは諦めていたところでもあったけど、やっぱりすぐにやるべきだった。

これで雨の日もフロント側に雨で濡れることが少なくなり、汚れることもなくなります。これがあるのと無いのとでは、車の汚れ具合が全く異なるんで!

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23826

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください