門柱灯のLEDを交換


2012/8/31に門柱灯をLEDに入れ替えました。この電球はELPAの60w/810lmで2,480円で購入したものでした。

2015年が終わる年末に点灯させるとチカチカと点滅するようになってしまったので交換です。

大凡、2年と半年程度持ったことになるのかな?う~ん、蛍光灯タイプの電球とくらべて耐久年度がどうかというと、微妙だったかな~

まあ、このLED電球は宅内向けだったんで、外気温にさらされる厳しい環境の中での実測経年なんで良いほうかもしれないけど。

今回は、近所のホームセンターでパナソニックのLED電球を購入してきました。2個入りで1,480円也。40w/485lmなんで前回のものよりかは少し暗め(前のLED電球の半分の明るさ)ですが、別途、ガレージ前にLEDライトを2つつけたので、明るさ的には問題ないだろうと思う。
20160116001

この電球にしたのは、180°の広配光タイプだったので、こういう玄関前を広く明るく照らすのに向いてそうだというのが選択の理由です。

こういう機会で無いと綺麗にしようと思えないので、電球交換と同時にガラス玉も綺麗に掃除してピカピカにしました。

20160116002
before
20160116003
after

電球を交換し、ガラス玉を被せて作業終了。しばらく電球が付かないようにスイッチオフにしていましたが、今日から明るく玄関を照らしてくれるでしょう!
20160116004

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=23410

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください