先日からブラウザでアクセスできるのに、画面が表示されなくなってしまったんで、一旦、カメラの電源の抜き差しでリブートを実施しました。
20151107001

リブートしたことで、とりあえずは映像が表示されるようにはなりました。

こういう機会でないと本気で何かしようという気になれないため、ファームウエアを更新することにしました。

このTENVIS FS-IPC100の最新ファームウエアは「lr_cmos_32_37_2_39」が最新バージョンのようだったんで、こちらをサイトからダウンロードしました。ちょっと分かりづらいサイトで、これでいいのか?悩みましたが、なんとかダウンロードしてこれました。

アップデート画面からzipファイルを解凍したファイルをアップロード。自動的に再起動が行われ、無事に起動しました。その後、ブラウザから画面を確認しファームウエアが32.37.2.39になっていることも確認出来ました。

ブラウザ画面は特に変化も無く、今までどおり。

20151107002 20151107003
ガレージ用WebカメラをFirmware更新

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください