ジュリエッタ試乗と見積もり


以前から気になっていた、アルファロメオのジュリエッタを見に行きました。

周りの人でアルファロメオに乗っている人っていなく、どんな感じなのか、まったくの未知数なんで、今回の車探索はとても楽しみでした。

我が家の近くでは、つくば店が一番最寄のディラーになるんで、以前、ボルボを見に行った道路沿いの近くとなります。
20150920005

こうやって、アルファの横(実際はFIAT 500ですけど、並びにアルファもあるんで・・・)にBMWを停めると、とてもなんともいえない感じ。後感じたことは、見栄え的には見劣りしていないんで、我ながら自分の325iツーリングはカッコいいなと(^^;

で、早速、営業の方がお出迎えしてくれて、色々と話して試乗してみました。試乗したのは、1.4LのGiulietta Sportivaというモデル。本当は一番下のモデルのスプリントが良かったけど、足回り以外は同じってことで、その辺りを頭に入れての試乗を実施。

20150920006 20150920007

第一印象として、走り出しは「ハンドル、軽!」ってことと、出足はいいなと。ノーマルモードでも踏めば俊敏に加速してくれます。ダイナミックモードにすると、アクセルのちょっとした踏み量でも反応して車が元気に走ります。18インチのせいか、今の325iのMスポーツよりも乗り味がかたいかな?結構、ガツガツとした感じで、やっぱり17インチが車格にあった感じかな?と思いました。

アクセルオフ時のエンブレは殆どないので、ハンドルに付いているシフターでシフトダウンしてエンブレを利かせる感じかな。停止時には、アイドリングストップしたりして、今時の車って感じでした。

見積もりも貰いましたが、値引き10万円の頭金100万入れて、バリューローンで37回払いで、月々41000円のボーナス月プラス10万円とのこと。40%の残価設定でこの支払いは許容出来ないなと。実際、締め月であれば30万円くらいはある時もあるらしく、ナビ無しでその値引きであれば、考慮も出来そうな感じだということは把握出来ました。

ちょっと思ってた走り味と異なり、これだとルノールーテシアのほうが良かったなあ~と個人的には思いました。ジュリエッタは車格の割りに割高感が強く、インテリアの質感も微妙な感じだな~と。

名指しで、他車と比較して良いものを、適正な価格か割安感を感じて買いたいと思うと、なかなか買うまではいかなさそうでした。なので、当初候補にしていましたが、候補からは外れるかな。新車でこれ買うならば中古で156GTAワゴンのほうが、心が惹かれそうです。

エクステリアの見た目はお洒落な感じでいいんですけどね~。これだと、メルセデスベンツのAクラスのシューティングブレイクとかのほうが比較したときに、良い物感で負けている感じかな~。

次回は、そういうAクラスのシューティングブレイクを試乗しに行こうと思った。
20150920004

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください