LS-QVL/R5のファームウエアVer UP


新しいファームウエアが公開されたようで、ログイン画面に入るたびに、新しいファームウエアがあるのでアップロードして下さいとウザイメッセージが表示されるようになった。

NAS Navigatorも!マークが表示され、イチイチ、お知らせしてくれるようになったのもあって、1.61から1.71へバージョンアップしました。

機能的には何も問題ないのだけど、
・Web設定画面の脆弱性の対策を行いました。
・Bashの脆弱性 (CVE-2014-6278)の対策を行いました
とのことだったんで、インターネットへ公開していないけど、まあ、アップデートしといてもいいかな?と。

手順は以下の通り。

1.
現在のファームウエアのバージョンを確認。
20150807001

2.
バッファローのサイトから、ファームウエアアップデータをダウンロードし実行。表示されなかった場合、再検索すれば出てくると思う。
20150807002

3.
ファームウエアの更新ボタンをクリックすると、管理者用パスワードを問い合わせてくるので、入力しOKボタンをクリック。
20150807003

4.
暫くアップロードしては、アップロードを適用します。
20150807004

5.
全てのアップデータを適用完了したら、再起動します。
20150807005

6.
再起動が完了すると、完了のダイアログが表示される。
20150807006

7.
NAS Navigator2を起動して、ファームウエアを確認して作業終了です。
管理画面にアクセスして、画面を確認しても特に変化はなく、ウザかった警告画面が出てこなくなっただけ。
20150807007

以上

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください