リアバンパーガード取替え作業


以前からリアバンパーガードがかなりみすぼらしくなってきていたんで、このタイミングで交換することにしました。

前のカーボンシール製のやつは、半年以上利用したんで、とりあえず十分元はとったかな?と。わんこのツメで傷が沢山付いたちゃったけど、今回の新しいやつも、同じようにすぐに傷がついちゃうよな~
20150801002

そんなこともあり、今回は色々と調べた結果、以下の製品を購入しました。

・ドイツ Clim Air クリム エアー社製 リア バンパー プロテクション BMW/ビーエムダブリュ E91 3-シリーズ ワゴン ’05-’08 M-スポーツ バンパー専用 22,880円也

20150801009 20150801010

写真で見た時とのイメージの違いは、ちょっとグレーっぽい感じの無塗装品って感じです。

とりあえず、これであれば表面が傷が付いても傷が付いたところを削って長く使えそうだというのが選択の理由です。ちゃんとしたバンパーガードなこともあり、ちょっと贅沢しちゃいました。。。

まずは古いバンパーシートを取り外し。その後にシリコンオフで綺麗に掃除しました。シートを外した時に、ちょっとだけシール残りがあったけど、シリコンオフで綺麗に出来ました。
20150801008

このまま貼り付けるのも芸が無いので、ちょっとだけ一手間かけることにしました。クリア塗装をして、つや消しブラックグレーから艶有りブラックへ仕様変更することにしました。

その為、表面をシリコンオフで綺麗にしました。
20150801011

次にクリア塗装を実施。結構、これでもか!と噴き付けしました。
日光で乾燥させます。こういう時は夏の日差しがありがたいです。あっという間に乾燥します。5分程乾燥させて作業完了。
20150801012

クリアを厚塗りしたんで、かなり斑があります。相変わらずですが、綺麗に噴霧してくれないんですよね。こればかりはどうしようもないんで、後処理をすることが前提なんで、#2000の水ヤスリで表面を磨き、その後、極細のコンパウンドで仕上げ磨きしました。
20150801013

クリア塗装完良品を実際に取り付けします。いきなりだと、どの位置で宛がえばいいかが微妙なため、両面テープを外す前に仮置きして位置を確かめます。
位置が把握出来たところで、付属のアルコール脱脂でバンパーの表面を最終噴上げ。奥側から貼り付けしつつ手前側を貼っていきます。最後は、濡れた雑巾を使って上から押し宛がっていき、キッチリと貼り付けさせて作業終了。

20150801014 20150801015

流石に高いだけあって、気持ちいいようにピッタシと嵌りました。クリア塗装した御蔭で、元もとのボディの色合いに似ていて一体感も出ました。

わんこを一度でも乗せたら、すぐに傷だらけになるのは必死だけど、あまり傷物にしないように気をつけて運用していければと思っています。

しっかし・・・
リアバンパーガードだけ、結構、投資したなぁ。最初のディラー純正品。次にカーボンシート。最後はこのバンパーガード。5万円くらいはかかったな。そう考えると最初からこれにしておけば良かったなあ。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=22193

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください