α6000のファームウエア2.0へバージョンアップ


何やらソニーからバージョンアップの案内が届いた。α5000シリーズではなく、ちょっと無理してα6000にしておいて良かった。今後も、こういうところで差別化されたら、買った後に悲しい思いをしたかもしれない。。。

—- 案内の本文はこちら
デジタル一眼カメラ「α7/α7R/α7S/α6000」を対象に
本体ソフトウェアをアップデートするためのプログラムを提供いたします。
つきましては、以下の説明をお読みになり、本アップデートを実施ください
ますようお願い申し上げます

【対象製品】
 デジタル一眼カメラ「α7/α7R/α7S/α6000」

【アップデートの内容】
 ・本体の起動時間を短縮しました
 ・α6000にて、高ビットレート記録フォーマットXAVC Sに対応し、
60p/30p/24p動画を記録することができるようになりました
(対象機種はα6000のみです)

▼本アップデートプログラムについて詳しくはこちら
  http://www.sony.jp/ichigan/update/index.html
——

で、簡単な話し動画撮影時に高画質で撮れるようになったっぽいですが、現在、α6000で動画は撮ってないので、これを期に撮ってみるのもいいかな~と。

上記のURLから手順書を元にバージョンアップを実施しました。現状のファームウエアは1.10なんで、かなりのバージョンアップになりますね。
α6000 verup02

カメラのバージョンアップ後、本体側でバージョンの確認。無事に2.00になていることを確認出来ました。
20150621001

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=21955

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください