系列不動産の担当とアレコレ


今日、先日約束していた担当から夜に電話がかかってきました。
とりあえず、分かったのは下取りという確実に現金化できることのトレードオフとして、かなり安く(通常時の見積もりの8割)叩かれるということ。
また、概算では購入金額の1/2以下にしかならないことが判明しました・・・。系列会社なのに安く買い叩くか・・・
でも、1/2以下では買い替え自体が問題外なので、多少なりでも高く売買できるように、あれこれ不動産会社へアプローチが必要だとわかりました。
順番として、系列会社であれば、いつでも無料で正式な見積もりをとれるので、
 1.欲しい物件を探す
 2.銀行と借り入れについて調整
 3.今住んでいるところの見積もり
を、まずは行う必要があるようです。
欲しい物件についてですが、当初、土地を購入し、その上に建物をのせる計画でしたが、これはまず無理なことが判明。先方の説明だと、土地を購入するには先に土地代を支払う必要があるようです。そんなお金はありませんので、キッパリあきらめました。
次に、土地と建物を抱き合わせで販売する場合です。
この場合であれば大丈夫そうなことが判明しました。ただし、建築会社は選べませんので、標準の建物における、多少の仕様変更(間取りの多少の変更など)でお茶を濁すぐらいです。
一番最後は、建売です。これであれば、銀行との調整もやりやすいだろうとのこと。
とにかく、物件情報をリサーチして、大凡分かっている借入額の限度額内のものを探すことになります。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください