α6000、自分用に買っちゃった


昨年、かみさん用にオリンパスのPEN Lite E-PL7 14-42mm EZレンズキットをプレゼントしましたが、その時に一緒に検討していたSONY α6000を自分用に買ってしまいました。

一応、踏ん切りがつくまでは紆余曲折しましたが、長く使えて楽しめそうな、この機種に決めたのは比較的に早めに決まりました。最終的な理由は価格でした。α5100とα6000とでは、販売価格最安値ベースで¥55,866と¥65,100。差額は9,234円也。で、キャンペーンの5000円キャッシュバックを加味すると4,234円と、かなり価格差がなくなります。価格差がこれだけだと、あえて下位機種α5100を選択する理由が無いと思えわれたので、上位機種のα6000をという感じです。

朝一、ビックカメラへ電車で出かけて色々と話しを聞いて、ちょっとだけ負けてもらえました。消費税込み価格73,116円から、2,216円をおまけで値引きしてもらえました。気持ち程度ですが、助かります。
本当はシルバーがいいかな?と思ったけど、柏店では黒と白のみしか在庫無しだった。なので、一番新しく出てきたボディ色の白にしました。

本体: 73,116
値引き: -2,216
ポイント利用: -8,970
計: 61,930円(税込み)
追加ポイント: 13%分 8,051付与

となり、キャッシュバック(まだ、応募のみ)とポイント分を差し引けば、
 61,930 – 5,000 – 8,051 = 48,879円
となり、かなりお買い得に手に入った感じではあります。

車買い替え貯金に手をつけてしまいましたが、まあ、しばらく車は買い替えられないので、いいかと。
20150111001

早速、家に帰ってきたら製品登録とキャッシュバックキャンペーンの対応を実施。応募用の封筒が幾らで送付できるかコンビニのおねえちゃんじゃ分からなかったんで、88円の切手で送付しました。

で、箱から開けて中身を取り出してみる。バッテリーも小さくて、コンデジなみの大きさ。ボディの大きさはS95に比べると3倍くらいの容積だけど、重さは2倍までいかない程度。嵩張るけど重く感じないかな。

20150111002 20150111005

液晶画面は、結構傷付きやすいってことだったんで、ソニーオプションの液晶シールではなく、100均で買ってきました。適当にあてがってサイズに合わせて切り出し、貼り付けました。ちょっと、空気が入ってしまいましたが、気にならなければいいかな。

20150111003 20150111004

バッテリー充電にあたり、USBでPCに接続させて充電しなければならないので、満充電までは時間がかかるっぽい。デジカメの設定作業は満充電してから。

で満充電後、ファームウエアのアップデートを実施。スマホを利用したリモコン操作は、どうやらデフォのver 1.0では対応していないようで、メッセージが表示されるのみ。SONYのファームサイト

 http://www.sony.jp/ichigan/update/ILCE-6000_win.html

から「Update_ILCE6000V110.exe」をダウンロードしてきて実行。操作メッセージの赴くまま作業実行完了。

最初にUSB接続時の設定がマスストレージでなくて嵌ってしまいましたが・・・ 設定画面からオートからマスストレージに固定して接続することで回避しました。ちゃんと、よくよく手順書を見ると記載がありました。

目出度くver1.0からver1.10にアップデートされました。
20150111006

早速、Nexus5からWiFiにてα6000の「スマートリモコン」ってアプリを使って、接続しようとしても、α6000側が接続認識してくれない。。。
接続中の文字が表示されて、くるくるくるくると回っている。これでいいのか?

Nexus5側のPlayMemories Mobileを起動すると
 「機器が見つかりました」
と表示されている。該当の機器をタッチすると、ちゃんとスマホの画面にカメラからの映像が見えてる。良かった~

スマホとカメラとの接続は、もう少し簡単に思っていましたが、当たり前ですが、WiFiなんでカメラと接続してからアプリで操作って手順なんですよね。スマホもカメラに自動的に接続してくれればいいのだけど、そういうふうにはならず、いちいちパスワードを入れないといけない。スマホ側の問題なのか記憶してくれていないのが面倒臭いところ。

しかし、なんか思っていたのと違う。確かにリモートでシャッターは切れるし、ズームも出きる。ただ、それだけ。露出が出きるって記載があるけど、どうやるんだ?

ちょっと期待してただけ、残念感は半端ないけど、アプリみたいなんで、もう少し高度な操作が今後のアップデートで出きるようになるのかな?
アプリの出来はオリンパスのOLIMPUS Image shareのほうが良いみたいです。

他にも有料・無料含めて沢山のアプリがあるようです。α6000内の内部メモリに保管管理されるようで、どのくらい入れられるんだろう。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20777

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください