純正ホイールキャップへ換装


先日、車の点検確認をすると、ホイールキャップが紛失しているじゃありませんか!

そんなこともあって、サイズ(68mm)の合うセンターキャップを探していました。本当は、ちょっと変り種とRAYSの青っぽいデザインのセンターキャップがいいなあ~と思いつつも、送料込みで1万円もするんで、ちょっと現実的でない。。。

仕方がないんでオクで探していると、たまたま運よく、安価な価格で純正品が出品されていました。そんなこともあって、早速、それをポチって購入。

2010年以降型の新タイプのセンターキャップを手に入れました。6600円+送料205円でした。合計6805円也の出費。センターキャップだと思うと高いのですが、純正品は8800円で売られており、ネットだとそれに送料(ちょっと、送料でボリ過ぎなんでないかい?と)がかかるので、1万円超えるようで、それならばディラーで素直に発注して手に入れたほうが良いですね。

商品確認の為に一度開封はされていますが、新品のほんまもんの純正品です。部品番号は、「36 13 6 783 536」で、ちゃんとバーコード下にMade in Germanyです。

20150110002 20150110001

早速、汚い車を洗車して取り外し・取りつけを実施。最初、今取り付けているやつを取り外すのに難儀するかと思いきや、ガムテでペタリと貼り付けて引っ張ると、簡単にスコって外れました。

取れないようにと、貼り付けた大陸製のセンターキャップがなんとも寂しげだ。このセンターキャップは、ホイール購入とほぼ同時に新調。元々、純正ホイールに付属していたホイールキャップは既に塗装も剥げていてボロボロだったんで、交換せざるをえなかったという理由があったわけですが・・・
2013年10月06日に1,921円でeBayで購入したものです。まあ、1年ちょっとしか持ちませんでしたが、まあ価格也だったかなと。
20150110003

純正品は、流石にツメの数も沢山あり、かつ、精度も当たり前ですがホイールにしっかりとパコって感じ(緩くて、スコスコと違うんです!)ではまりました。
当たり前ですが、収まり具合はキッチリしており、これであれば走行中に取れてしまうことは無さそうです。ちょっと高い買い物でしたが、安物買いの銭失いにはならないです。

20150110004 20150110005

センターキャップが新調されると、見た目のホイールも小奇麗に感じられます。他にも欲しいものがある中の投資だったんで、お財布には厳しいものの、やっぱり、センターキャップがついていないと、とてもみすぼらしく感じられ、買って良かったな、と。
20150110006

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20763

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください