実家へ帰省と館山へ漁師料理を食べに


今日は東京の実家へ帰省してきました。流石に、今時期の都内までの高速は空いていました。

9:30に自宅を出発して、実家へは11:00頃に到着。朝、4:00に起きて外を見たときは、真っ白な雪が積っていたので、行けるかどうかが不安でしたが、既に雨に変わってしまって、積った雪も溶けてしまっていました。

とりあえず、お昼ご飯はどうする?ということになり、いつもならば、川崎のラゾーナへという流れになるんですが、折角だから千葉の館山のほうへ行こうかという話しになり、途中の海ほたるの高速状況を見て、引き返すかどうか考えよう!ということになりました。

川崎大師から高速に乗って海ほたるへ。今日は千葉方面も空いているようです。そのまま木更津まで出て、館山方面へ南下。だんだんと、雨が小降りになってきて、館山に着くと晴れ間が出てきました。
20141229001

目的地は、ここ、「漁師料理たてやま」。こちらで美味しい海鮮関係のものを食べよう!ということに。本当は、貝の食べ放題で有名なところ。でも、家族みんな、そんなに貝は好きではないので、普通のメニュー料理を食べました。

今回、私は
・伊勢海老天丼 3500円
を注文。娘は目面しい
・うなぎ天重 1800円
を注文。

結構、混雑していて注文がなかなか出来ないのですが、注文してからは比較的にサクッと出てきました。

以下が伊勢海老丼なんですけど、虚飾を取り除くと左側の写真の状態になってしまい、ほとんど食べるところが無い!!!
寂しい感じになってしまいました。やっぱり、大海老天丼にすれば良かったな。いつも、伊勢海老料理注文しても、値段だけ高くて中身がスカスカな感じになってしまう。多分、5万くらいだせばまともな伊勢海老料理が食べれるのかな~

20141229002
虚飾あり
20141229003
殻を取り除くと

まあ、ちょっと衣が多くて伊勢海老の味わいを堪能するには、身が足りない感じではありましたが、美味しく食べました。これはお勧めしません。

娘のうなぎ天重は、食べきれないってことで、1/6程食べたのですが、こちらは結構なボリューム。うなぎもホロホロな身で甘みがあって美味しかった。殆ど骨が無く食べやすかった。そんなこともあって、本当にうなぎ?って感じでもあったけど。でも、こっちは美味しかったんで、お勧めです。
20141229004

お腹一杯になり、出口にはお土産売り場があり、そこでお土産を買ってから、次の獲物を探しに旅立ちます。

折角、館山まで来たのでついでに近場の「道の駅とみうら」へ寄り道。私は始めて。びわのオブジェが飾ってあったりして、ちょっとお洒落な建物があります。どうしても綺麗な建物側に引き寄せられてしまうが、車の駐車は、道路挟んで反対側のほうへ駐車したほうがいい。
20141229007

こちらでコーヒーを飲んでまったりと寛ぐ。枇杷倶楽部って響きがちょっとお洒落な感じかな。お腹に余裕があれば、枇杷ソフトクリームが食べたかった。コーヒーは、なかなか美味しかった。
しかし、娘は寒いのに短パン姿とは・・・。それで寒いって言っているんだから世話が無い。

20141229005 20141229006

こちらでも、お茶した後、地元の野菜(キャベツ、小松菜)なんかをお土産に購入。来年のお雑煮用の野菜を買いました。

なんだかんだで、15:00近くになったんで一旦、実家へ戻ることに。

娘が来年の手帳が欲しいとか言うから、川崎のラゾーナへ寄り道。川崎には、17:13に到着。
20141229008

LOFTで手帳なんかを買った後は、夕食用に食品街で餃子などを購入。実家へ戻って食べました。

実家でノンビリと寛いだ後、19:30頃出発。自宅へは20:30頃に到着。都内が空いていたんで、羽田から湾岸経由で箱崎へ出て、小菅から常磐にのって帰ってきました。こちらもスイスイでした。

空いている高速道路だったんで、久しぶりに気持ちよく走れました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20682

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください