沖縄のシーサーを放牧


娘の修学旅行が沖縄だったこともあって、1万円渡してシーサーをお土産にお願いしました。

どこにでも売っているような量産品ではない感じのものを買ってきてくれたのは、なかなかの眼力?かな。何をもって量産品ぽくないかってありますけどね(^^;

一応、厳つい感じのやつってだけは注文しておきました。琉球民芸ギャラリー 鍵石(キーストーン)ってところで買ってきたようです。沖縄では有名なお土産屋さんみたいですね。
20141019002

なかなかの面構えかな~と(^^
ネットで調べてみると、照屋晴美さんと言われる職人さんのデザインに非常に似ています。

で、よくよく足元を確認すると作者の名前が刻んでありました。でも、なんて書いてあるか読めないんですね~。愛って感じに見えたので、ネットで検索してみても、それらしい作者はヒットせず。有名でない人みたいです。まあ、誰が作ろうがデザインは気にいったので、まあいいでしょう!
20141026001

シーサーにはオスとメスがいるのですが、門柱や玄関、床の間に対として置く場合は、シーサーを正面からみて右がオス(口があいているもの)。左がメス(口をとじているもの)をおきます。

家の中の玄関に置いた時は、そんなに小さく感じなかったけど、外の玄関ドア前に置いたら、とても小さくて主張が足りないですね。やっぱり、門柱の上とかに置いたほうがいいかな~

沖縄とかの写真だと、よく屋根の上とかに置かれてたりするから、なるべく視線が高いところに置いたほうがいいのかな?
20141026002

ということで、門柱に2匹ならんで置きました。こっちのほうが、なんとなくシックリときます。1万円以上するんだから、悪戯で壊されないことを祈るばかりです。
20141026003

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=20124

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください