喜寿のお祝いに一筆龍 晄秋家へ


来月、喜寿のお祝いをするのですが、何かよいプレゼントは無いかと考え、確かブログで同じようにお祝いで一筆龍をプレゼントしてた人のことを思い出し、我が家も同じように一筆龍を送ることにしました。

今はネットでは買えないため、我が家から軽いドライブを兼ねて行ってきました。

朝、10時頃に出発。ナビで最短距離の経路にて移動開始。途中、栃木ICから高速に乗り現地へ12:15頃に到着となりました。

まずは腹ごしらえということで、日光といえば湯葉でしょ!と。湯葉が食べれそうなこちらへ。
20140923001

しかし、メニューを見ると一番安いものでも3900円のコースしかないです。。。流石に、二人でコース食べるには、かなり贅沢過ぎるね!ということで、店内の案内される寸前で退散することに。

すぐ近くにステーキ屋があったので、レストラン「えんや」に入りました。車も湯葉のお店から、こちらへ移動。お昼時間帯は、人気店らしく駐車場がいっぱいでした。
20140923002

注文したのはランチメニューから以下の通り。
・ハンバーグとサイコロステーキの相乗り 1500円
 ビーフの2つの食感が楽しめる、各90g
・サイコロステーキとチキン塩麹グリル 1500円
 2種類のお肉と味が楽しめる、各90g

ニンニクが結構、ガッツリと入っていて、ハンバーグはちょっと90gだと寂しい感じはしますが、実際食べてみると私には丁度良い量でした。ステーキ90gのほうが食べ応えがありますね。サラダ、スープ、飲み物付きなんで、かなりの満足度がありました。価格からすると、ともてリーズナブルで落着いた雰囲気のお店でよかったです。

20140923004 20140923003

でも、今度は安く食べさせてくれる湯葉のお店で何か食べたいねということになりました。

食後、車を市営駐車場(510円/1日)へ移動させ、徒歩で晄秋家へ。

20140923005 20140923006

最初は、かみさんに見てもらい決めてもらいました。喜寿のお祝い用としては、大きいサイズの2つの龍がかかれるものに決めました。言葉も自由に入れてもらえるため、真ん中に「福寿」の言葉を。黒い額縁に「紫」と「青」の龍がとても映えます。拘り所としては、喜寿ということなんで紫の龍を書いてもらっています。やっぱり、改めて書かれた龍を見ると、本当に良くできていますね!とても一筆で書かれたものとは思えません。顔もいい顔しているし、体のうねり具合なんか最高ですね。
20140923007

折角なんで我が家用にも小さいサイズを購入することに。我が家は青い龍で青い額縁に入れてもらいました。玄関に飾ってみると、なんとなくゴージャスでいい感じの雰囲気になりました。小さいって言っても、十分すぎるくらいの大きさで、この小さいサイズでもかなり立派です。
20140923008

これ、プレゼント用だけでなく我が家用にも購入して良かったです。絵自体の価格は3000円と5000円くらいなんで安いのですが、額縁を入れるとそれなりの金額になってしまいます。ネットとかで他で探すのもいいかもしれませんが、面倒臭いのと、お店で用意しているのは無難に似合う額縁なんで、ハズレがないので店内で一緒に買ってしまったほうが良さそうです。

書き手の人以外で、営業の店員さんがいるのですが、とても親切に色々とレクチャーしてくれるので、初めてでも納得の一品が手に入ると思います。龍を書く人も、最初はとっつきづらい話しかけるなオーラがあったらしいのですが、かみさんは最後のほうでは気さくに話すことが出来たと言っていました。

そうそう!
書いている間、わんこの散歩がてらお店から日光の駅前まで散策したのですが、もう一店舗、一筆龍を書いてくれるところがありました。そちらは、女性の方が書いているのを見ました。

20140923009
帰りは、15時ちょっと過ぎに日光を出発。本当は中禅寺湖とかに行って辺を散策したかったんですが、明日もあるんで早めに帰宅することに。
日光ICから栃木経由で鹿野ICで降りて、後はひたすら下道で帰宅。地元の谷和原ICまで294号が渋滞に嵌りましたが、それ以外は比較的にスムースに移動出来ました。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=19908

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください