助手席側のサイドスカートですが、以前、DIY塗装した修復がイマイチだったので、どうせならばサイドスカートを外して綺麗に塗装しなおそうと思い立ちました。
ネットでサイドスカートの取り外し方を検索してみるも、なかなか見つからない。。。
国内では、なかなか該当する内容のものが見つけられなかったので、海外で探してみました。流石に海外では自分でDIYで修理することとが当たり前なためか、E91のサイドスカートのremoveの方法について、質問と回答がそこそこ発見することが出来ました。
結論からすると、ボディ下部についている、トルクス11本とボルト2本を外して、引っ張ればいいだけでした。E91とE90は基本同じ方法です。2ドアとかだと、ドアシルプレートで上からもボルトで固定されているところが違うようですけど。
準備する工具として、
・T25トルクス
・8mmめがねレンチ
の2つだけ。
T25トルクスは比較的に外車ではメジャー工具サイズなんで良いのですが、8mmめがねレンチだけは、うちに無くて、朝一番にジョイホンで買ってきました。めがねレンチを買おうかと悩んだのですが、toneとかメーカー品なんで結構な価格だったこともあり、8mm6角ソケットを購入してきました。

早速、作業開始!
マットレスを敷いて、寝そべりながら作業する必要があります。特に車をジャッキアップしなくても、取り外すことが可能です。
T25トルクスのボルトを11箇所外すのが面倒なだけで、特になんの技術もいらないです。後ろ側に2本だけ8mmボルトで固定されているので、ここだけソケットで外します。

全部取り外し、綺麗に並べてみます。無くさないようにすることと、下の写真のボルトが置いてある位置が固定場所を示しています。

面倒なだけで簡単に外せるので、純正品のM performanceのサイドスカートが手に入ったら、DIYで交換出来るな、これで。
後は後ろ側の端から、バキバキと引っ張れば外れます。力加減はそんなに力は必要ないです。白いプラスチックの留め具に嵌っているだけなんで、力いっぱいだと割れちゃいます。

取り外すとこんな感じ。スポイラーの裏側は超汚いです。

取り外しに当たっては、時間にして10分程度の作業となります。

E91サイドスカート取り外し

み~


普通以下のサラリーマンですが、ガレージが欲しくて、住宅ローンが残っているマンションから注文住宅購入に踏み切りました。インナーガレージだと、真夏日・真冬日ともに車へのダメージが少なく、人にも車にも快適です。 暫く子供にお金がかかるため、お金をかけずに車生活を楽しみたいため、ダウンサイジングターボだけど、エコ&ファンtoドライブで楽しめるBMW 118i M Sportsに乗り換えました。 ■車歴 フォードプローブ2200GT(初代)、トヨタ セリカ2.0 SS-Ⅱ、トヨタ イプサム(初代)、スバル レガシィB4 RSK(BE)、スバル レガシィB4 2.0GT spec.B(BL)、VW Golf V Variant 2.0TSI Sportline、BMW 325i Touring M Sports、BMW 118i M Sports


投稿ナビゲーション


E91サイドスカート取り外し” への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください