ステアリング舵角センサー故障


今日、車を動かそうとしたら、警告灯が点灯。
自宅近くのトンネル付近で警告灯が出たんで、一度、自宅へ戻ってマニュアルを確認しました。
マニュアルには、ドライビングスタビリティコントロールの故障とのこと。DTCおよびDBCを含むDSCが故障しています。
ということで、交通状況に注意しながらディラーへ点検を受けてってことです。しかし、自宅でエンジン切って、しばらくすると警告灯が消えたので、気にしないで本日のようを済ますことにしました。

すると、しばらくすると、また警告等が点灯。しかも、今度はブレーキシステムの警告灯も合わせて点灯。しかも、こうなるとウインカーを出したときに、曲がり終わっても自動的にウインカーの点滅が解除されません。非常に煩わしいです。。。
仕方がないので、ディラーへ移動。見てもらうことにしました。結果、DSCの故障ではなく、ステアリング舵角センサー故障で、この型ではよくある故障のようです。DIYの兵だと、このあたりの修理も自身で直してしまう人もいるようですね~
センサーの故障でも、コンピュータがDSCの故障と判断することで、DSCが効いていない状態とのことでした。そのため、マニュアルにあるような、走行安定性が失われる状況になるという注意書きが書いてあるようですね。雨の日では、スリップしたりアクセルの開きを適当にすると滑ったりする可能性があるようです。
で、部品の取り寄せが必要とのことで来週修理に出すことに。まだ、1年以内なんで保障で対応されるため無償での対応です。よかった~。ネットで見ると保障無しだった場合、部品と工賃で4万円程かかるということ。クワバラクワバラ。
修理には1日(朝出して夕方作業完了)かかるってことで、代車もお願いしました。
ついでにオイル交換をDIYで作業するのに、ディラーで純正のオイルフィルターを購入しました。2400円也と比較的に手軽な価格なんで、ネットでおかしな物を買って、後で後悔しないようにしました。純正品と偽った中華製の酷いものが出回っているようなので注意が必要ですね。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください