物色、シングルアクションポリッシャー


車磨きですが、やっぱり、手持ちのダブルアクションポリッシャーでは、磨き傷が消えていないのが、青空の下だとはっきりと分かるので、もっとプロユースのシングルアクションのポリッシャーも使いこなせるようになりたいな~と思うように。

で、ネットで色々と情報を調べてみて以下の製品が価格的にも良さそうだなと。

・マキタ 電子ポリッシャ PV7001C ¥ 22,667
・RYOBI PE-2010 [サンダーポリシャ] ¥19,020

もう、この2択かな~と。

PV7001Cだと、150mmマジック式パッドも付属しているので、バフだけ買い足せばOK。PE-2010は、パッドもバフも別売りなんで、さらにもっと費用を見ておかなければならない。

なので、マキタのやつを買おうかな~と検討中です。以下のバフを揃えて26000円程度の出費となるのかな。

仕様は、以下の通り。
品番:PV7001C
能力:ウールパッド 180mm / スポンジパッド180mm
回転数:600~2,000min-1[回転/分]
電源:単相100V
電流:9.5A
消費電力:900W
質量:2.0kg
コード:5.0m
付属品:PV7001C(パッド付):パッド150(マジック式:A-33788)・スパナ17・サイドグリップ

追加でスポンジバフを買わなければならず、バフも以下の種類を検討中。
・スポンジバフ 180×35極細目 ¥ 1,269
・スポンジバフ 180×35細目 ¥ 1,240
・スポンジバフ 180×35中目 ¥ 1,235
合計: ¥ 3,744

これだけバフの種類があれば、ほぼ作業する上で、困らないだろうと思われる。
後はコンパウンドとの組み合わせを、自分の腕によって選択する感じでしょうか。

20140518130030 20140518130036 20140518130019

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1685

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください