m505→m325へ買い替え


マウスが直ぐにチャタリングが起きて使えなくなるのは、どうしたもんか・・・
壊れたマウスは、LogicoolのM505を使っていました。こちらもいつ購入したか忘れてしまいましたが、多分、1年くらいで壊れたのでは?と思う。保証書は新しく購入したマウスには3年保障と記載があるけど、既に壊れてしまったマウスの保証書なんて捨てちゃったし、仮にあってもマウスがないとパソコン使えなくなるしで、どちらにしてもマウスの新調が必要になってしまい、Amazonにて色々と調べて安価な「m325t」をチョイス。
・m325t 2,115円也
本当はm905が欲しかったけど、流石に1万近くは厳しかった・・・
購入感想とか見ると、高価なモデルでもチャタリング起きるようだし、品質に結構なバラツキが見られる模様。良いという人は、そのような事象を経験せずに済んでいる人のようですし。保障受けるには、近場の電気屋で買ったほうが面倒が無くて良さそうかなとも思ったり。。。ネットだと、そのあたり割り切りで使い捨てですね。面倒臭いんで。
m505からm325tへグレードダウン?した感じですけど、使ってみるとそんなに不都合は感じない。ちょっと、Photoshopでナンバー消し塗りしたときに、微妙な動きが難しくなった気もしないでもないけど、setpointツールで調整すればいいのなかと。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1641

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください