柏の布施弁天東海寺へ初詣


今年、そろそろ初詣参りがひと段落して空いているだろうということで、重い腰を起こして行ってきました。
いつもは、徒歩で参拝できる地元の守谷総鎮守八坂神社に行くのですが、今年は趣向と気分を変えて、ちょっと車で参拝に。本当はドライブがてら、成田山とかとも思ったのですが、家族みんな寒いから面倒臭いということで、微妙に近い布施弁天へ初詣に。
なぜ、こちらにしたかというと、
千葉県指定文化財であり、雄弁の才を司る神とされ、人に自分の信ずる心を伝えて、多くの人の共感を得るためにも雄弁の才はとても大切であり、特に宗教の安心を説き、共に救われたいと願うものにとって、これは絶対不可欠の才であります。また、弁舌だけでなく、学芸知識を司り、言音を創造した女神とされるようになりました。金光明最勝王経の中に、『彼の天女を讃し加護を請求すれば福を得ること無辺なり』と説かれています。
ということで、なんとなく仕事運(一応技術系なんで)と一応責任者なんで多くの人からの共感を得るという事柄の縁起を担いでという感じでしょうか。
でも、祈ったのは娘の健康とかなんですけどね。。。
いや、行く事に意味があったでしょう!パワースポットでもあるようなので。

家から車で15分程の場所なんで、近くて行きやすいのも良かったです。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1640

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください