フロントタイヤパンク修理


わんこの散歩をしてたら、いきなりプシュ~!って音が!!
やってしまいました、パンクです・・・(><
パンクしたのは夜だったので、その日の散歩は、その後自転車を手押ししつつ、家に帰宅しました。
翌日、寒い中、パンク修理は嫌だなあ~と思いつつも、自転車が使えないと困ってしまうので、手を悴ませながら作業開始。
チューブを取り出してパンク箇所を確認しようとバケツに水を汲んで突っ込もうと空気をちょっとだけ入れてみると、シューシューと音が鳴る箇所を発見。このお陰で冷たい氷水の中に手を突っ込まずにすみました。
丁度、空気入れる反対側に大きな亀裂を発見。こちらにジョイフルで158円(8枚入り)で買ってきたパッチ判を貼り付け。糊を伸ばして少し乾燥させ、パッチ判を押し付けてハンマーで叩いて馴染ませた後、10分程放置した後に組み込み。

だんだん慣れてきて、フロントタイヤであれば30分程度で作業できるようになりました。
それにしても、ちょっとしたことでパンクしちゃうのはなんとかならんかな~

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください