ナンバープレート取り付け


今日は蒸し暑いですね~
日陰に居ても汗が噴出してきます。そんな中、最終章となるナンバープレートを取り付けする作業を実施しました。
作業時間は30分くらい。
サイドベントを取り外し、先週の雨で汚くなったのを奇麗に拭き掃除してから取り付け作業を開始しました。
センター側へ微妙にオフセットするため、センターに長めのバーを、端側を短めのバーで調整して取り付けです。
今回は、ナンバープレートを水平に保つために短めのバー側に穴が広めのものを利用するのが、ちょっとしたコツでしょうか。どうせナンバープレートで隠れて見えなくなるため、色違いは気にしなくても良いのです。実際にナンバープレートを取り付けて見て、上からのアングルを見ても、比較的にボディに近い感じで取り付けされ、後付け感を少なくしています。

遠めから見て、こんな感じに仕上がりました。フォグランプにもナンバーはライト部分に被っていなく、フォグも使えるようにしています。年に1回使うかどうかって感じですが、使えるものが使えなくなるより、使えたほうが良いので、こんな感じにしました。見栄え上の問題としては、フォグに被せてしまったほうが、収まりはいいかもしれません。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください