GWR70sd+OBD12-RD(国産用)でパワーアップ!


今日の朝一に、先日、購入しておいたOBD12-RDを、Golf V Variant 2.0TSI SL(2008年モデル)に取り付けしました。
まずは、現状で取り付けされているのを引っぺがし。折角奇麗に配線回ししましたが、本体ごと撤去。
小奇麗にリセットした後、運転席脇のボックスからシガレット電源周りも取り外して、配線周りも奇麗に撤去しました。とはいえ、ヒューズからのシガレットボックスは、後で利用出来るかもしれないので、内部の設置はそのまま残しました。
今回購入したODB12-RDのディップスイッチをマツダ用へ!
(最初、ON/OFFの位置関係を勘違いしたせいで、車の電源をONにしてもGWR70sdの電源が入らず、かなり焦りました・・・)

本体は、以前のダッシュボードセンターではなく、運転席右上の隅のフロントウインドウへ貼り付けすることにしました。ここならば、前方視界も遮らず邪魔にならなかっため。とはいえ、車検時にはNGなんで、その時は外す必要がありますけど。。。
しかし、付属の貼り付けゴムでは粘着力が足りないようで、すぐに落ちてきてしまいました。仕方がないので、別途、両面テープを利用しフロントスクリーンに貼り付けしました。ちょっと、白い両面テープが外から見えてみっともないので、再度、黒地の両面テープを購入して付け直さないと。
次にOBD12-RDの配線が奇麗に収まるように、長さ調整します。運転席Aピラーに配線を埋め込むように這わせて配線を引き回しました。押し込んだだけなんで、引っ張ると簡単に出てきちゃいますが、まあ、いいでしょう。
見ての通り、細かい人でなければ、そんなに気になるレベルではないです。

最後に本体に接続し作業完了です。
早速、試運転。ACCでレー探も電源が5秒程度で入りました。暫くしてGPSを探知する画面になり正常に起動完了。国産のODB12-RDでも我が家のマイカーで問題なく動作しました。
後は、デフォルトだった画面を反転表示させ、その上でVIEWモードをOBD情報から選択して「プリセットA」として登録し、ホーム画面としました。
本当は、マニュアル見るとブースト計とあったので、それを表示したかったのですが、実際にはメニューに表示されなく、選択すら出来なかったです。このあたりが、ちゃんとサポートされていないところでもあるのでしょうね。まあ、仕方がないか・・・
なので、暫くは以下の設定でいこうと思います。
⇒プリセットA
・加速度
・吸気温度
・エンジン負荷
皆さん、どのような設定にされているのでしょうか??
■ODBアダプターオプション表示

ちゃんと、選択可能なものを上記と対応して動作確認しないと。暇を見つけてやろうかな。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1455

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください