R-Lineエンブレム装着(世代交代)


鍍金パーツのR-Lineはいつ頃購入して付けたものか調べてみるも、パーツレビューに載せ忘れていたため、ブログ側をチェックすると2011/10/25に購入して2011/11/05に取り付けしていました。
世代交代までの間隔としては、大凡11ヶ月程度って所です。
で、鍍金が剥がれたのが2012/02/19なので、やっぱり、中華製の安物だとそんなもんなのかもしれませんね。。。
今回のも安物には違いないので、中華製 vs カナダ製の対決は如何にってところですが・・・
高くないので、早く駄目になったとしても、復活の呪文で再生出来るので、物さえ無くならなければ問題ないのですけどね。
前回は、人と違う位置ってことで向かって右側に取り付けしましたが、今回はデフォルト位置?に取り付けしました。
アルコール脱脂綿で、奇麗に油分を取り除いてから、グリルのセンター位置の幅広の場所に手前に出るようにして取り付けしました。

やっぱりというかなんというか、もう1mも離れるとエンブレムの存在感は無いです。
取り除いたほうは、真っ赤に塗装して再利用出来るようにしようかな~

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1439

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください