ElsaWin インストール出来てもメニュー選択時に落ちる


以前、購入しておいたElsaWinですが、ぱちもんだったこともあり、インストールがとても面倒な手順となっていました。
購入したのは、3.81のはずだったのですが、なぜか?バージョンの低い3.60かなんかからインストールしないと3.81のインストールが出来ません。。。
まず、
1.インストール前にDVDに付属のar505enu.exeでアクロバットをインストール。
2.Setup_1の中にあるSetup.exeをクリックし3.60をインストール。
3.次にSetup_2の中にあるSetup.exeをクリックし3.70をインストール。
4.次にSetup_3の中にあるSetup.exeをクリックし3.81をインストール。
5.一般ユーザを作成した後に、データディスクをインストール。
と、かなり長い道のりです。
しかも、添付のマニュアルどおりにインストールして、やったー!と思って起動し、メニューをクリックすると、エラーでプログラムが落ちてしまいます。なんで?って思うと、Microsoft Visual C++ 2008用のmsvcr90.dllがないと起こられて落ちているようでした。

なので、それをダウンロードしてきてsystem32の下にコピーして再起動し、ElsaWinを起動させてメニューをクリックしても同じく落ちてしまいました。。。。

みんカラ内の諸先輩方のブログを参照すると、日本語だけでなく、ドイツ語と英語も言語の時にチェックしないと駄目らしいとの情報を見つけ、一旦、アンインストールしてインストールしなおそうと思います。
これ、仮想化環境のWindowsXP日本語版にインストールしているせいか、めっちゃ時間がかかるんです・・・
それこそ1日仕事です。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください