男のガレージ② StyleCoatの特注


設計事務所にお願いしていた見積もりが完成したとの連絡がありましたので、本日、行って話しを聞いてまいりました。
今日はかみさんと聞きに行けたのですが、よくよく聞いてかみさんの要件をまとめてみると、結局、ドッグランに必要になりそうなのは、ゲートのみ設置で済みそうだということ。
すると、かみさんのドッグラン化計画を先に実施し、その後にガレージへという計画的な流れがどうやらきな臭くなってきたと・・・
ドッグランを作るにしても、先にガレージありきでないと、どうもうまくいかない感じでした。
設計事務所の夏季休暇前に、スタイルコートの特注が可能かどうかも含めてお願いしていたのですが、プラスGによる作りこみと比較して、どうやら特注しても50万円以上も安く済ますことが可能なことが判明しました。
■価格比較
プラスGによる作りこみ 200万円
スタイルコート特注品(3.8m x 6m) 130万円
であれば、いろいろと工夫してあれこれするよりも、スタイルコートを導入したほうが良いという結論になりました。まだ、見積書にはスタイルコートのオプション品が入っていないため、棚やライトなどを多少なりとも追加して幾ら位になるか?って感じなところまで金額感はつかめることが出来ました。
ドッグラン化はどちらかというと後回しにして、先にガレージングできるといいのですが・・・
後はかみさんと話し合ってどうか?!ってところで、本当に実現するかどうかの方針が決定されそうです。
住宅ローンに加えて、今回のローンをとなるとかなりの多重債務者になりそうなんで、なかなか実際にとなると厳しそうではありますけど(^^;
P.S
かみさんからは、物置(こら~!ガレージと言え~)で100万も出せないなあ~とか言われつつも、設計士?さんに男のロマンなんだよと言ってもらい、なんとなく、そんなものか・・・と理解に苦しんでいたようです。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください