スポーツシフトAT


■ スポーツシフトATの反応について
マニュアルモード時のシフトアップ操作、ダウン操作を行った場合、気持ち遅れるような感じです。B型以降、そのあたりのスケジュールも変更されたため、多少は良いとのお話もでてはいますが、やはり、何かしらの理由によりマニュアル車からの乗り換えを余儀なくされたかたからすると、やはり遅く感じると。この「感じる」という感性の部分が非常に重要だと思います。実際、マニュアルと比較してもたいして変わらなくても、遅く感じるようだと気持ちよく走ることができないと思うんですよ。なんで、スバルには是非ともVWグループから、DSGの技術を買ってレガシィへ搭載して欲しいと思うこのごろ。D型か今度のフルモデルチェンジにそうなったら悔しさのあまり、また、買い替え欲が沸いてきてしまいそうです。

数少ない、現行レガシィの不満でもあります。

■ 使いこなして楽しもう!!
スポーツATを、積極的に使いこなして遊びたおし、マニュアルチックに車を操る。町のりや高速道路で、渋滞しているとき、マニュアルモードを使うと運転が楽しめる。どうするかっていうと、シフトダウンするときにマニュアルモードだと、適切な回転数に調整するっていう動作が入り、シフトダウンしたときに、ぴたりときまったときの気持ちよさは、マニュアル操作に通じるものがある。ブレーキ、シフト操作、アクセル操作と連動して操作できるので、マニュアル車同様、車を操作している快感をあじわうことができるので、ATユーザのみなさんも、もっと積極的に操作して遊びたおしてみてはどうでしょうか?

マニュアルモードは、渋滞して前が詰まっているときに、AT乗り特有のちょんちょんブレーキをしなくてもいいので、車の速度をアクセル操作だけで行え便利です。マニュアル車を乗っているときは当たり前のことでも、ATに乗っているとAT独特な乗り方を強制され、自分の思い通りに車速操作ができず、イライラさせられることが多いと思うが、マニュアルシフトが行えるATなら、アクセルでコントロールできるので、この辺がなかなか気持ちよく運転できるところかもしれません。

これから、マニュアル車にしようかATにしようか迷っている人は、一応、こういうふうに遊ぶこともできることで。でも、やっぱりマニュアル車には運転する楽しさはかなわないだろうけどね。(マニュアル車以外は、車にあらず。ATなんて発明したはた迷惑な発明家がいなければ、もっとアナログな世界でよかったのに。)

■ スポーツATについて
スポーツATですが、最初は真新しくて、ちょっと嬉しかったが、最近、使うようになってから、あまり使えないことがわかりました。

個人的には、マニュアルモードなんだから、エンジン回転数がどうであれ、この回転でこのギアで走りたいと思うことがあるのですが、なんか、コンピュータ制御されていて、エンジン回転数と、速度からコンピュータが適切だと思われる状況と判断されないとギアを変えることができないようです。こちとら、普通のマニュアルと同じ感覚で操作したいのに、操作できなのはなんとかならなかったのかなあと思う次第です。レブリミッターまでいこうが、エンストしようが人がそうしたいから操作するだけなので、このへんの親切心はいらないと思うのは自分だけかなあ?

このため、とにかく30Km以上まで速度がでたら、4速で走りたいとか、エンジン回転数を1500rpm以上回さないで、40Kmまで速度を上げるとかできないのです。やっぱり車の運転は、マニュアルに限るなあ。

関連する投稿

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=123