父の日のプレゼント!


父の日のプレゼントを渡しに、かみさんの実家へ出かけてきました。
普段ならば車の停車場所は、家の隣接場所となるのですが、未だに塀が崩れていて門柱も倒壊している状況でした。
今はまだ、見積もりを取ってどのように修理するか検討中とのことでした。ニュータウンなのですが、周り中同じような状況の中、未だに修繕が完了している家は少ないように見て取れました。
で、仕方がなく公園の脇へ路駐です。この公園で、毎年夏には盆踊りが開催されるのですが、今年は自粛で中止とのこと。すでに、ニュータウン内では、少子高齢化が進み、ほとんど年寄りばかりなので、以前ほど盆踊りを開催する意味合いも少なくなってきたと話していました。年寄りばかりなので、その準備をする労力のほうが大変とのことでした。
本題・・・
父の日のプレゼントでは、一人身となった父へ無くなった母との2ショットの木彫りで作られた絵画をプレゼントしました。
この木彫りですが、京都府相楽郡和束町撰原坂尻にある「宮さん木工房」ってところへお願いしました。
この工房、TVでも紹介されていて、そのせいか注文して出来上がるまで2年待ちの状態らしいです。
どうしてか、かみさんがお願いしたタイミングの問題だったのか、2ヶ月待ち程度で作品を作ってもらうことが出来、父の日のプレゼントとして渡すことが出来ました。(難易度によって納期が変わるらしいのと、そもそも木彫りで出来るかどうかの判断が入ります。)
これがめちゃくちゃ素晴らしい出来栄えなんです!
見る角度や距離によって表情が変わるのがいい感じなんですよ~
写真や絵画では出ない味わいですね。

父親も喜んでくれ、どこに飾ろうかと悩んでいました。
これ、ペットの写真など色々と対応してくれるようです。うちもTVでそれをみてい~な~と思った口だったんですが、プレゼントにもってこいな感じですので、かなりお勧めです。唯一無二の作品となるので、自分たちも娘が二十歳になったら写真ではなく、こういうものを娘にプレゼントするのもいいかも?と考えております。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください