春の装い


久しぶりにのんびりしています。
庭の草花を愛でていると、癒されますね。
知らぬ間に、イロハモミジも葉がつき始めているし、オリーブよりも元気に育っているクリスマスローズ。
この色合いの花が一番気に入っている。ツツジも小さいながらに沢山の花がつきました。
ノルウェーカエデは、夏から秋にかけて葉が毛虫にやられるのに、ちゃんと毎年この時期になると葉がつき始めます。多少、虫がついても気にしないでおくのがよいのかな?

ただ、昨年、毛虫が沢山発生したことで農薬を浴びせすぎたせいか、ショウジョウノムラは死んでしまいました・・・
そのため、根元からのこぎりで伐採しました。ちょっと、寂しくなってしまいました。ただ、金木犀もイロハモミジも大きくなってきたので、手狭になってきたことは確か。なので、間隔的には丁度良くなったのかな。

Leave Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください