Bluefin Superchipsの購入


以前から車自体の遅さにイライラすることがあったため、とうとう逝ってしまいました。。。
色々とECUチューニングを調査した結果、まあ、どれを選択しても現状よりもパワーアップが果せることと、どれも似た感じだということ。海外メーカーのチューニングデータは日本にくると、べらぼうに売値がつり上がるということ。ほとんどボッタクリに近い価格になるため、それならば海外で購入できるものが現時点での価格、性能も含めてベストプラクティスだろうという結論に至りました。
よって、DIYでECUチューニングが可能なイギリスの「Superchips」社から発売されている「Bluefin」を購入することに決めました。日本にもつい最近正規店が出来たようです。日本での購入価格は84,800円也。他のECUチューニングに比べて半値ぐらいなのが魅力的でしょうね。費用を抑えてパワーアップを安全に行うには最善の選択になりそうです。
みんカラ内でもコミュニティが立ち上がっていて、失敗するとエンジンがかからなくなり、どうしようもなくなるなどの問題もありましたが少数意見ということで気にすることはやめました。
また、最後の後押しは本来の価格は、£455となるのですが年末・年始のセールで£409(イギリス国内の付加価値税が約15%含まれるらしい。チェックアウト時には差し引かれて表示されているのかな?)で売られていたことが最終決断させた要因でしょうか。

これで何が出来るかというと、
 ・ 約10%以上の馬力UP(41BHP パワーアップ⇒241PSへ)
 ・ 約25%以上のトルクUP(54NM [5.5Kgm] トルクアップ⇒34.1Kgmへ)
 ・ レスポンスアップ
とこの3点ぐらいしか記述が無く、他社のチューニングみたいにリミッター解除されたりとかも含まれるのかは不明です。

出来ればリミッターもカットされているとサーキットを走る時にありがたいのですけど。まあ、このあたりは気にせずに本来の目的であるパワーアップが果せて、ちょっとはまともになる速さが手に入るだけでも良しとしましょうか。ドン亀からただの亀へ昇格です。車重があるため、直線番町なのが難点です。
とりあえず、1/4の夜ポチったので最速で4日後。まあ、通常は2週間という感じで今月中にはパワーアップが果せそうです。


■ECU書き換えの流れ(ネット上の情報が無くならにように覚書)
1.
パソコン(デスクトップパソコン可能)にBluefinのデバドラ(Vista_drivers.zip)とソフトウエア(bluefin_installation.zip)をインストール。Windows7だとVistaのデバドアを利用とのこと。多分、先にデバドラをインストールしてからソフトウエアをインストールしたほうが良さそうだな。
2.
Bluefinハンドセットを車に装備されているダイアグコネクタに接続しエンジンECUプログラムを吸い上げる。コネクタは通常運転席側ハンドル下にあります。
Step1 : ダイアグポートにBluefin のOBD ソケットを差し込んでください。
Step2 : ダイアグポートにBluefin をつないで、データを抽出します。約20 分ほどかかります。
Step3: Bluefin に‘Welcome to bluefin’というメッセージが表示されますので、取り付けの工程はBluefin に表示される指示に従って作業を行ってください。
Step4 : Bluefin にCheck Ign. OFF Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーがOFF である事を確認して‘Y’を押してください。
Step5 : Bluefin にTurn ign. ON Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをON にして‘Y’を押してください。ノーマルデータの読み出しが始まり、Bluefin にSaving original と表示されます。
Step6 : データの読み出しが終わりますと、Bluefin にOriginal saved Please press ‘Y’ と表示されますので、‘Y’を押してセーブ行ってください。
Step7 : Bluefin にTurn Ign, OFF Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをOFF にして‘Y’を押してください。
Step8 : Bluefin にIntall bluefin CD-ROM と表示されましたら、OBD ソケットからBluefin を取り外してください。
3.
BluefinハンドセットとパソコンをUSB接続しお客様情報を入力。車種名を記入するところに「DSG」と最後に追記するのがコツのようだ。どうやら海外では、DSGモデルが普通ではないため、このように念を押しておくことが重要とのこと。
4.
イギリスSuperchips社にデータ転送(Connectボタンをクリックするだけでお客様のデータが転送されます。アップロード終了まで約20分ほどかかります。)
5.
イギリスSuperchips社でお客様のデータチューニングを行います。(8時間以内:月~金曜現地時間8:00~17:00)。推奨方法としては、日本時間の24時までに英国に依頼し、翌日データを受け取り昼間に車両での書き換えを行うことです。
6.
イギリスSuperchips社より電子メールにてお客様にチューニング完了の連絡があります。ソフトウエアを立ち上げConnectボタンをクリックするとSuperchips社よりチューニング後のデータがパソコンへソフトウエア上に転送されます。(ダウンロードが出来るまでに1 時間程度時間がかかる場合もあるそうです。)
7.
パソコンとBluefinハンドセットをUSB接続するとチューニングデータがハンドセットに転送されます。(ダウンロード終了まで約20分ほどかかります。)
‘Connect’ ボタンをクリック後、下記のように Please email this file to files@superchips co.uk と表示された場合には、ソフト自体になんらかの異常がある場合がございます。(最新ソフトをダウンロードして再トライしてください。)
※最新のソフトウエア・ドライバ
http://www.mybluefin.co.uk/s/software
■最新ソフトをインストールしても状況が変わらない場合
マイコンピュータ→Cドライブ→車体番号+本体シリアル番号.org と記載のあるノーマルデータファイルがありますので、files@superchips.co.uk まで添付ファイルにてデータをお送りください。その後、チューニングデータが、Superchips 社よりデータが送られてきます。Superchips 社より送られて来たチューニングデータをディスクトップ等に保存してください。Desk top Bluefin の右上tools をクリック→ Program Modified File をクリック→ ファイルを指定して本体にデータのダウンロードが始まります。
8.
Bluefinハンドセットを車両ダイアグコネクタに接続し日本語マニュアルに従ってプログラム書込み操作。
Step9 : ダイアグポートにBluefin のOBD ソケットを差し込んでください。
Step10 : ダイアグポートにBluefin を接続し、データをインストールします。約20 分ほどかかります。
Step11 : Bluefin にCheck Ign. OFF Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーがOFF である事を確認して‘Y’を押してください。
Step12 : BluefinにTurn ign. ON Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをONにして‘Y’を押してください。
Step13 : Bluefin にY-bluefin N-Extras と表示されますので‘Y’を押してください。
Step14 : Bluefin にInstall bluefin? Confrm‘Y/N’ と表示されますので ‘Y’ を押してください。Bluefin に’Preparing to program’ と表示後インストールが始まり ‘Install bluefin’ と表示されます
Step15 : インストールが終了しますと、Bluefin に Turn ign. OFF Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをOFF にして‘Y’を押してください。
Step16 : Bluefin にTurn ignition. ON Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをON にして‘Y’を押してください。
Step17 : Bluefin に Turn ign. OFF Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをOFF にして‘Y’を押してください。Bluefin に Please wait. が表示されます。
Step18 : Bluefin にTurn ignition. ON Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをON にして‘Y’を押してください。Bluefin に Please wait. が表示されます。
Step19 : Bluefin に Turn ign. OFF Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをOFF にして‘Y’を押してください。
Step20 : Bluefin にTurn ignition. ON Then press ‘Y’ と表示されますので、イグニッションキーをON にして‘Y’を押してください。
Step21: Bluefin に Installed Turn ign. OFF と表示されますので、イグニッションキーをOFF にしてOBDソケットからコネクターを抜いて作業終了です。
以上

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=1131

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください