チャイルドシート


■ ジュニアシート その6
2005年9月1日記録
3歳の頃から使っていたジュニアシートを9月1日から卒業することになりました。

以前から、外してくれということは言われてましたし、私も乗り込むたびにシートベルトをしなくてはならないという煩わしさから開放されたいということもありました。

そして、後席のシートベルトも首に干渉しなくなったこともあり、取り外し(卒業!)ました。

3歳から8歳までと、何かあったときの保険だと思い、ずっと使い続けてきました。今まで幸いにもそのジュニアシートが役に立つこともなく、無事車の後席からいなくなりました。本当は、サイドガードの役目があるため、体がはみ出るまでは使い続けたかったのですが、さすがにジジババと3人で座ると、ジュニアシートが邪魔になってきました・・・

今後は、今以上に安全運転に心がけないといけないのと、周りの状況確認をより気をつけないといけないなあと思った次第です。

私の利用していたのは、業界でサイドサポートが初めてつけられたもので、左右からの衝突時にもおいても頭部をガードしてくれるもので、当時は定価34,800円でした。

でも、本当は、
・アップリカのマシュマロジュニアDX(定価 34,800円)
ではなく、
・アップリカのチャイルドレカロ(定価 120,000円)
を購入しようか本当に悩みました。

長く使うものだし、なんとなく、いざというときに本当に役に立たないと意味がないものなので、多少高価でも子供のためにレカロのブランドのほうが実績がありそうで・・・

悩んだのなんのって・・しかし、結局、金銭的な妥協として、その当時では2番目にいいもの(だと思う)を購入しました。

取り外してみると、感慨深いものがあります。

■ ジュニアシート その5
2003年5月17日記録
ジュニアシートを利用し始め、今年で子供も6歳となり法令的には使用しなくても問題なくなります。これまで重大な事故などなくほんとによかったのですが、ジュニアシートの安全面については、わからなかったのは事実。椅子自体のヘタリもなく、よくがんばってはくれました。

今後もとりあえず、継続して利用する予定ではありますが、あと何年使えるかな?

最近、取り付けただけで利用していない人や、取付け方に問題がある人、そもそも子供の命を真面目に考えない人など、いろいろ取りざたされていますが、親が抱っこして子供を乗せているような人は問題外なので、このような人には、車を売らないような法律になるべきだし、そのような違反者は1発免許取り消しで、15年免許配布禁止にすれば、道路上の(他人からして)危険な車が減っていいかもしれませんね。飲酒運転、危険運転(私の危険の定義:信号無視や住宅街のスピード違反など)も同様に1発免許取り消しで、2度と免許とれなく厳しく取り締まるべき。無免許運転も罰金1000万円ぐらいに厳しく(未成年の場合は、親がちゃんと保護する。また、このための保険などがあればいいと思われる)しないとダメですよね。その1人の免許がないための生活より、それにより多くの人が危険にさらされていることの重大性のほうが問題だと思う。まあ、これは私個人の戯言ですが。。。

■ ジュニアシート その4
2001年12月30日記録
最近、国がチャイルドシートとジュニアシートの安全性について、以下の場所で見ることができるようになりました。
http://www.mlit.go.jp/jidosha/carinf/crs/default.htm

この中の「ここ」を見ると、製品別評価結果が分かります。
ここを参考することで、ある程度の購入参考になるのではないのでしょうか? これを見ると、うちが購入したのと似た新製品「マシュマロロングロング」は、「推奨せず」となっています。テスト結果では、頭部前方移動量が×ということで、その他がよくても事故が発生したときにシートの意味をなさなそうですね。確かに、うちの子供(現在4歳)も熟睡しているときは、頭がシートからずれてしまっていて、確かに危ないなあと感じるときもあります。

シートベルトを正しい位置にしても、頭部の前方移動量を押さえるのは難しいとは思うのですが。。。

そこのところは他の製品では、どうなんでしょうか?やっぱり欧州製品のほうが、そこらへんの規制がしっかりしていて安全な商品が多いのかな?本当は、BMWやベンツなどの純正品も、この中のテスト品目に含まれていると選択するときにいいのにと思うけどね。

■ ジュニアシート その3
2001年11月25日記録
長期間、利用した感じでは、姿勢が正しく座れないらしく、30分もすると、すぐに「疲れた~」とうちの子はいう。この間、バスで遠足に行ったときも、ゲーしてたから、乗り物に弱いほうかもしれないが、とにかくすぐ飽きるらしく、なんだかんだいうもんだから、あまり正しい情報にならないかもしれないけど。そんな子だが、このシートに座らせている限りは、東京のほうへ2時間以上のドライブでもゲーすることなく、座ってはいるみたい。寝てしまっても、シートから身が出ることもないので、機能としてはよいと思う。また、1年近く経過しましたが、シートの経たりもなく、商品としての疲れもまだみられないようです。

■ ジュニアシート その2
2001年3月4日記録
ジュニアシートを購入して、かなり日がたちました。そこで、今まで気が付いた点について書きたいと思います。B4にジュニアシートを取り付けると、どうしてもお尻が下がってしまうらしく、だんだんお尻を座面の前のほうへ移動してしまい、そのため姿勢が悪くなり、苦しくなって辛くなるために、嫌がるようになってしまいました。

そこで、なるべくお尻を落とさないように座らせるために下にタオルなどを敷き詰めてなるべく座面が水平になるようにしてみました。まだ、長距離で乗せてないので、どの程度効果があるか不明なので、これも長期テストということで、またしばらくしたら効果のほどを載せようと思います。チャイルドシートの良いところは、またにストッパーがあるため、お尻がしっかりと固定されるため姿勢が定まるところにあると思います。それがジュニアシートになると股のストッパーがなくなるために、お尻が前後に動いてしまうために姿勢が悪くなるのです。どのメーカーのものも、このあたりは同様なので、子供の姿勢を維持させる工夫をどうにか見つけないといけないでしょうね。

■ ジュニアシート その1
ジュニアシート購入しました。結局、今一番新しいもので、値段的にも手軽で機能が優れていそうな、アップリカのマシュマロジュニアDXにしました。購入は柏の赤ちゃん本舗で、価格は26800円でした。その後、スーパーオートバックスにも行きましたが同じ価格で売ってました。種類はスーパーオートバックスのほうが多く、色々なものを比較して購入したい人は、スーパーオートバックスのほうがお勧めです。

とりあえず、B4の運転席の後ろ側に取り付けてみました。とりつけは、チャイルドシートより簡単にしっかりと取り付けでき、座りごこちもよさそうです。しかし、ジュニアシートは股でおさえないためか、眠ってしまうと、だんだんお尻が前のほうにでてきてしまい、シートベルトで首がつってしまいそうになってしまうようです。

お金持ちの人は、チャイルドレカロのほうがいいかも。。。スーパーオートバックスで、49800円で売ってました。5万円だせるならこちらがいいでしょうね。きっと。

■ チャイルドシート その2
ジュニアシート購入計画。
体重が14Kgになってきたことと、チャイルドシートに座らせたときに、頭が半分でてきてしまうことにより、もうそろそろ、ジュニアシートにしなければなあということになりました。チャイルドシートと違い、ジュニアシートはあまりだしている数が少なくめぼしいところで、
 ・ コンビのプリムジュニアEG(定価 19,800円)
 ・ アップリカのマシュマロジュニアDX(定価 34,800円)
 ・ アップリカのチャイルドレカロ(定価 120,000円)
となっています。究極的に値段にいとめをつけないのであれば、断然、チャイルドレカロなんだけど、価格的に妥協すると、やっぱり、マシュマロジュニアかプリムジュニアEG になってしまう。

実際の売値でも、120,000円が72,000円とやっぱり高くて買えないな。あと、機能的には今一番進んでいると思われる、マシュマロジュニアはデザインがいまいち、なんだよなあ。でも、機能はデザインとは関係ないけど、見ためがなんとなく安っぽい。コンビのプリムジュニアのほうが、ドッシリ感が違うんだよなあ。

子どもの安全を考えると、チャイルドレカロなんだけどなあ。。。

■ チャイルドシート その1
うちのチャイルドシートは、コンビのプリムターンというやつを使っています。こいつは、なかなか便利なやつで、子供の乗り降り時に、椅子の座面が自由に回転するため、状況に応じて乗り降りさせることができます。このプリムターンは、回転部分があるためか、他のチャイルドシートと較べると座面が高いです。1歳から2歳半ぐらいまでは、親が乗せていたので、よかったのですが、自分で乗り降りできるようになった最近では、車のシートに土足で上がって乗り降りするために、車のシートがものすごいありさまになっています。このままでは、あと1年もしないうちにチャイルドシートの下の部分は、泥だらけで使えなくなってしまうと思い、チャイルドシートの下とシートの間に、使い古したタオルでも利用しようと言うことになりました。これで、シートが汚れる心配がなくなり車の掃除も楽になりそうです。チャイルドシートも使い始めてから、約1年半になりました。もうすぐ、子供の身長も100cmを超えるし、3歳になるので、今年の夏にはボーナスで、3歳以降のチャイルドシートを購入する予定となっています。今まで使っていたチャイルドシートは、市役所にもっていき、再利用できるようにしてもらう予定です。取手市では、役所でチャイルドシートの再利用化を進めているらしく、それに協力しようと思っている次第です。チャイルドシートの負担も馬鹿にならないため、もし、そのとき役所で使えるのがあったら、新規に購入しないで、借りれたらいいけど。。。。

Permanent link to this article: https://b4.myhome.cx/blog/?p=112